FC2ブログ

大村知事糾弾街宣!

本日、大村知事糾弾街宣に日本国民党鈴木信行代表をお迎えして、栄・県美術館前で行いました。参加者31名の大型街宣で、シバキ隊2名、おしらせカンパニーゆみちゃん2名を押さえ、弁士代わる代わる知事糾弾を行う。
即、舞台を愛知県知事公舎前でも行い
桜華会館にて、国賊・大村知事糾弾演説会に移る、
爽やかな司会で鈴木信行代表の最近の韓国事情や表現の不自由展への大罪であると断定される。
想定以上の80名の参加者の満席のうれしい悲鳴.になりました。
.
スポンサーサイト



桜華会館にて会いましょう!

本日朝七時、祝祭日で有りましすので日の丸を掲揚しました。ノポスター国民党

表現の不自由展、出品作品の作家と依頼したキュレーター①

表現の不自由展、出品作品の作家と依頼したキュレーター①
今回、キュレーター役割が重要でこれが反日思想なのが大問題です。従来の美術館の学芸員を越えて、反日反天皇思想に誘導するキュレーターを津田大介監督が選んだ。
ーーーーー
「遠近を抱えて」  作家 大浦信行  依頼 小倉利丸
大浦作「遠近を抱えてPart2」についての当人のコメント
「もともと僕自身の「内なる天皇」を見つめようとテーマで、
出は何故その映像で天皇が燃えているかと言うと、従軍看護婦が今日蘇って天皇を燃やしているのです。
彼女の中に抱え込まれた「内なる天皇」を燃やすことによって「昇華」させていく作業なのです。
あるいは「祈り」と言っていいかもしれない。戦前は皆お国の為に死んでいくと吹き込まれて育ち、その1人1人に内側の抱え込んだ「内なる天皇」を意識したときに「燃やす」と言う行為が出てくる。新潮ノバーナーで焼く

検証委員会が電凸はテロだ!

17日、愛知県庁にて「第2回トリエン』の在り方検証委員会が開かれ、抽選での傍聴人30人の内6人の愛国者が潜入しました。
テレビが入るやら物々しい雰囲気で関係役員が勢揃いの上検証委員会が始まる。
座長はじめ6人の検証委員は、想定では中立であると期待したが大間違い、ほとんど左翼寄りです。
電凸は誹謗中傷的な発言と決めつける悪者扱い、4件の電話録音の公開するやら、県民や納税者の怒りをテロと呼ぶしまつ。
電話・3936件 メール・6050件 FAX・393件
これら電凸らを脅迫的な言動が無い正規な抗議電話までテロ扱いです。と津田大村

河野大臣、自衛隊の実態の改善を望みます!

無限労働地獄”
 自衛隊の中で最も過酷な職場は、海上自衛隊の潜水艦乗務だという。
「現在、海上自衛隊に潜水艦は22隻ありますが、1隻の定員は70人です。ところが、実際に乗員しているのは、定員の6割も満たしていません。何故かというと、労働が過酷すぎてどんどん辞めていくからです。海自のなかで潜水艦乗務員になるのはほんの数パーセントだけ。外が見えない閉鎖空間でもトラブルを起こさない冷静沈着な性格と、記憶力と身体能力が求められるので、彼らはかなりのエリートです。それでも、埠頭に接舷している時でさえ、5日に1度は当直がまわってきて、24時間勤務を強いられます。当直が明けても引き続き通常勤務になるので、計30時間勤務ということになる。さらに、長い航海中は土日の休みはありません。代休は溜まっていくのに、乗員が足りないのでそれも消化できない。休みなく勤務は延々と続くのです。これでは辞める者が出るのも当然です。昔は、潜水艦が補修のためドックに入ったら、長期休暇が取れたのですが、今は他の艦に応援に行くので休めないのです」
 安全保障上欠かせない陸上自衛隊の射撃訓練は、予算不足で弾丸が思うように使えないという。
「19年度の当初予算案の防衛費は、過去最大の5兆2574億円に上りました。それでも、予算が足りないのが現状です。日本の防衛費はGDPの1%ですが、トランプ大統領が言っているように2%くらいないと、まともな防衛はできません。たとえば、射撃訓練も弾薬が大量に買えないので、制限されています。数百人いる特殊部隊は無制限に撃てますが、普通の隊員は、1、2カ月に1回20~40発程度の射撃訓練しかできません。クレー射撃の選手の方が射撃訓練をしていると思います」
 潜水艦の魚雷発射訓練は特に費用がかかる。
「私が主催する『自衛官守る会』には元自衛官の方もいらっしゃるのですが、その人の話によると、魚雷の演習では、1回の訓練で的に向けて魚雷を1発撃ちます。的に命中したか、右にずれたか左にずれたかは記録されますが、演習はそれで終わりです。的に当たらないと、魚雷を撃ち直すのが普通ですが、予算の都合で1発だけなんですよ。これで演習と言えるのでしょうか」
 有事になっても、実際、自衛隊が戦えるのはほんの短期間だけという。
「自衛隊の武器の保有量は機密事項となっていますが、有事の際は、自衛隊が戦えるのはせいぜい2週間くらいと言われています。毎年4月に予算がついて、5月に弾丸などを購入。その後演習を続けると、翌年3月には弾薬や燃料がほぼ尽きてしまうそうです。だから中国の人民解放軍は、日本とやるときは3月だ、と言っているとか。それだけ足元を見られているということでしょう。これでは、もし有事になったら、自衛官は圧倒的に不利と言わざるをえません。自衛官は、災害救助で亡くなった場合は、民間の生命保険金がでますが、戦争時は免責となり、保険金も下りません。国のために戦って亡くなったら、遺族には何も残せない。自衛官が後顧の憂いなく存分に戦えるように、戦争時の自衛官の保障を国会で議論すべきでは」
 自衛官の定員は約24万7000人で、現状は約22万4000人(2017年)。定年は53歳で、定年、中途退職者が年間2000人ほど。採用枠は、毎年2500人だが、ここ数年は1700人ほどしか採用されていないという。自衛官の待遇が改善されない限り、永遠に人員不足は解消されない。

大村知事糾弾!

日本国民党鈴木信行代表が大村知事糾弾の為来名します!
昭和天皇のご真影をバーナーで焼く動画が芸術作品であるわけがない!
まして、その「表現の不自由展・その後」に225万円の公金、つまり我々の税金をつぎ込んだ
津田大介監督は県に報酬から返金すべきだ!


ノポスター国民党

警告!

篠原常一郎から日本の皆さんへ!
韓国では、YouTube投稿も困難になってきているようです。ぜひ、日本国内でもTwitter、Facebookなどでシェアして広め、韓国でも受信できるようお手伝いください。韓国が全体主義に飲み込まれれば、日本も「対岸の火事」では済みません。民主主義のため、命をかけて闘いを始めた韓国の人々に声援を送りましょう!


韓半島が赤化統一されてしまったら、対岸の火事では絶対に済まされません‼️日本人🇯🇵も心を引き締めて油断をしてはいけない‼️‼️‼️
事実、沖縄では中国🇨🇳共産党の力が大きくなっており、沖縄のデニー知事も沖縄での一国二制度を許容するような事も言い出しています‼️共産党🇨🇳は本気で沖縄を取りに来ているのです‼️
日本国民🇯🇵の皆様、油断めされるな‼️

沖縄はもうまともな意見が言えなくなっています!一部の勇気ある方々が頑張っておられます!
マスコミ関係はほとんど全滅、全て中国共産党🇨🇳の息がかかっています!
唯一、八重山日報は頑張って真実を伝えています。でも小さい地方新聞社です。
沖縄県には中国🇨🇳共産党の工作員や韓半島の共産主義者が沢山入り込んでいて、もちろん日本🇯🇵の左翼たちもですが、知事をはじめとして、いろいろ侵食されていっています!一般市民も中々声を上げる事が難しい状態になっているそうです‼️

日本国民党鈴木信行代表より

火病韓国農林畜産食品部と韓国農水産食品流通公社(aT)は、
東京で今月4~5日に韓国食品輸出商談会「K―FOOD FAIR」を開催した。
総額187万ドル(約2億円)の対日輸出契約が締結されたと発表している。

日本の食品を被爆していると輸入規制している
韓国の食品を輸入しちゃいかんでしょう。何しているの?

糖調唐辛子、高麗人参新芽などの農産物から即席麺、
トッポッキ、フルーツジュースなどの加工食品まで
幅広い品目を扱う韓国輸出企業47社が参加した。
110社ほどの日本のバイヤーや流通業者と
輸出商談を行ったというから呆れる。

aT関係者は
「最近の厳しい日韓関係においても、
韓国農産物・食品の対日輸出実績は安定傾向を保っている」というから、
日本人はのん気だ。
韓国には関わらないことだ。

関わると日本は韓国を必要としていると勘違いする。
やがて日本が損をする。
日韓の歴史は繰り返して来た。

オリンピックパラリンピックで旭日旗を
見たくないのなら不参加でけっこうだ。
日本は永遠に謝罪しろという?
韓国大統領「日本は謝罪しろ」
日本首相「ふざけるな」
これでよし。

よく韓国好きが言う例えだが、
西ドイツブラント元首相は1970年12月7日、
ポーランドのユダヤ人慰霊塔で跪き謝罪した。
事実は、ナチスの犯罪については謝罪した。
だが戦争については謝罪せずだ。
逆に、戦後ポーランドによるドイツ領からのドイツ人追放を批判している。
ドイツは戦争について謝罪していない。
講和の締結もない。もちろん賠償もせずで、
チェコやギリシャは只今現在でも賠償を請求中である。

日本は謝罪し韓国との間で二国間条約を締結した。
賠償はしないが経済援助をした。
火病韓国からいつまでも謝罪を求められている。

火病韓国から日本に来春就職する若者が後を絶たない。
実質移民になる。
もう在日韓国人は懲り懲りだよ。
関わるのはやめよう!

大村知事の見解!

 愛知県の公式ホームページから
大村知事の展示会に対する見解部分を
転載させていただきます。

令和元年9月2日(月) 午前10時

1 知事発言

(2)「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」の進捗状況について
 「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」の進捗状況について、今、途中段階でありますので、私もまだ断片的にお聞きする限りでありますけれども、検証委員会の委員の皆さんにそれぞれ分担していただいて、まずはこの関係者、特に「表現の不自由展・その後」の関係の皆さんのヒアリングをしていただいております。津田芸術監督、関係キュレーター、それから県の担当職員、そしてその「表現の不自由展・その後」に出品したアーティストについてのヒアリングも順次行っていただいております。さらに、関係者ヒアリングを引き続き行い、まずは客観的な事実関係を明らかにし、そして、しっかりとですね、情報公開をしていただくということでございます。
 私自身もですね、現場で何が起こってどういうふうになっていたのかということについて全部というかつまびらかに承知しているわけではありませんので、それは是非、私もその点についてはね、知りたいと思っております。県民の皆様にしっかりと情報公開をしていきたい。
 まず、徹底した情報公開が一番大事だというふうに思います。断片的なことだけ捉まえて、どうもネットに流されているということでありますので、そうではなくて、全体をですね、しっかりと情報公開をして明らかにしていくことが必要だというふうに思っておりますので、よろしくお願いいたします。
 そして、「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」の第2回会議は9月の中旬に開催をしたいと思って、今、調整をしております。それから、「表現の自由に関する国内フォーラム」につきましても9月の中旬にですね、開催できないかということで、今、日程調整をいたしておりまして、県民の皆様、そして参加アーティスト、外部専門家等からの意見を発表する機会ということで開催をしたい。そして、10月に「表現の自由に関する国際フォーラム」をですね、やりたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いします。
 10月の国際フォーラムについては、表現の自由に関する「あいち宣言」、「あいちプロトコル」といったようなものもですね、是非、関係者の意見がまとまれば発したいというふうに思っておりますので、よろしくお願いを申し上げたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いをいたします。
 なお、新聞紙面等々で河村さんがこの検証委員会のことについていろいろ言われておりますが、そのことだけを書かれるというのは、少しアンフェアではないかというふうに私は思っております。こちらの方のですね、まあ何といいますか、考え方も併せて書いていただかないと非常におかしいのではないかといって、この1週間、2週間ずっと思っております。そう思いませんか、皆さん。
 というのはですね、名古屋市へは全て情報は提供しております。全ての情報は共有をいたしております。というのは、県のトリエンナーレ推進室に名古屋市の職員さんも来ていただいておりますのでね、出向で。ということで、全て情報は共有をしているということでございます。その上で、河村さんはですね、早い段階から、御案内のように反対を表明をされております。それも、政治家、公権力者として反対を表明されておられます。
 この「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」でまずやりたいのは、私申し上げたように、皆さんも御案内だと思いますが、御理解いただいていると思いますが、事実関係をですね、客観的に検証して情報公開する。客観的な事実関係を検証して情報公開するということが、まず第一義的な目的ということでありますので、ということなので、県の職員も、それからキュレーターも津田芸術監督もアーティストも全部、まずはヒアリングを受けてもらうということでやっております。
 それをこの委員の皆さんが、本当に委員の皆さんが直接ですね、6人全員集まるというのはあれですから、2人3人とかでこう分担してヒアリングをしていただいて、そして事実関係、こちらの美術館にも、県の方にも資料は残っておりますから、それを全部見ていただいて、こう事実関係、時系列的に事実関係、誰が何言ったというのも全部検証していただいて、そして、それをですね、レポートとしてまとめていただくという形にしているわけでありまして。
 そういう意味でですね、河村さんは早い段階から反対だと。それも、この内容が悪いから反対だと。名古屋市はお金を出していると。内容が悪いから反対だと、中止をしろというふうに言われた方でございます。新聞報道等々では、ある意味で反対運動をあおった方というふうにも書かれておられます。
 そういう方にね、検証委員会のやり方について相談をしても、客観的な話にならないというのは明々白々であります。なので、河村さんの言い分だけをお書きになられるのは、私はですね、一方的だということで、正直言って苦々しく思っておりました。バランスをとって書いていただきたいというふうに思います。
 もちろん、意見をおっしゃりたいということでありますので、この検証委員会、第三者委員会、「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」からはですね、河村さんには意見をお聞きしたいということでですね、申入れを行っております。意見を是非、考え方をお聞きしたいということで申入れを行っております。
 ただ、現段階でいまだ返事はありませんが、是非ですね、お考えをおっしゃっていただきたいというふうに思います。そのことも全てですね、全てレポート、報告としてですね、これは県民の皆様に情報公開したいと思いますので、是非ですね、お考えをお述べいただきたいということを申し上げたいというふうに思っております。
 事実関係を徹底的に詳細に検証して、徹底的に情報公開をするということが目標でありますので、是非そのことはですね、もう当然御理解をいただいておると思いますが、そのことを是非御理解をいただければというふうに思っておりますので、よろしくお願いを申し上げます。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク