安物買いの安全なし!

自衛隊や在日米軍の事故が頻発してマスコミが騒いでいますが、どちらも軍事費を削ったが為の結果です。
米軍の事故が発生した機体のメンテナンスは韓国企業に落札されています。オバマに削られた予算では日本企業のメンテナンスがコストに合わなかったからです。
値段だけで決定すると、品質が疎かになる代表例です。
そして、自衛隊の事故はメンテナンスパーツが不足していたために十分の整備が出来なかった結果です。
マスコミは、相変わらず米軍が、自衛隊がと非難していますが、根本原因は予算不足にあるのです。
日米が防衛予算を増やす事により、事故再発を防げるのです。
マスコミの指摘は間違っています。
スポンサーサイト

憲法9条では日本は守れません!

2月22日は「竹島の日」です。

昭和20年8月は終戦
   21年11月憲法が公布された
   27年1月 韓国が日本海に李承晩ラインを引いた
   27年4月 サンフランシスコ平和条約で日本が独立する
   28年4月 韓国が竹島に上陸占拠
   29年    自衛隊が発足する
お分かりのように
憲法が施行された後に竹島を取られています。
これでも9条で日本を守れますか?
共産党、社民党が唱える「平和憲法を守れ 」「9条を守れ」で
領土も失い日本人の生命も守れませんでした。
取られたい放題、犯されたい放題の丸腰で戦争がなかったとは言わせませんよ!


 

長野県の朝鮮学校補助金!

https://ameblo.jp/iseworld/entry-12352588719.html
長野県県民文化部私学・高等教育課私学係に電話が繋がらないとお嘆きに貴兄に

連日鳴り続ける電話から民意
昨日は長野県県民文化部私学・高等教育課私学係へ電話をしても話中という事が有ったようですが、オーディアンスの方から急いで電話を繋げてもらえる裏技?の投稿がありました

絶対繋がる電話番号へ
それは代表番号TEL: 0262-32-0111
で掛けて内線で繋げてもらう方が早く繋がるようです。
最近はお馴染みになった、緑川さんは電話対応も丁寧に行って頂いているようです。ちなみに、緑川さんが朝鮮学校への補助金を出しましょうと言っているワケではありませんから、そこのとこは間違えないで下さいね。彼は民意を聞いて青木部長などの上司に報告を行っているハジで、我々時給830円からすれば県庁の部長さんなどには直接お話する事は無理に等しいので、電話に出た人に託すしかないと思いますから丁寧に失礼がないように意見を述べて貰いたいのです。

世論を踏み倒すか?長野県
あくまでも県としては2017年9月には「文部科学大臣通知で指摘された朝鮮総聯からの学校運営や人事・財政に対する影響は確認されなかったこと、また、実際に学校で学んでいる子ども達への影響も十分配慮した上で、長野朝鮮初中級学校に対する平成28年度の補助金の執行を決定したところです」と言っていましたが、29年度の予算は世論を感じていると思うので、執行については3月末まで決定すると言っていますので、国民の意見を届けてもらえば良いと思います。

長野県高等教育課HP
https://www.pref.nagano.lg.jp/shigaku-koto/kensei/soshiki/soshiki/kencho/shigaku-koto/index.html

長野県
2,151,000円
長野県県民文化部私学・高等教育課私学係
県民文化部長:青木 弘 さん
主事:藤牧史成 さん
担当:緑川正彦 さん
TEL: 0262-32-0111
TEL: 0262-35-7058(直通)
FAX: 0262-35-7499

県民文化部私学・高等教育課お問い合わせフォーム
https://www.pref.nagano.lg.jp/shigaku-koto/kyoiku/gakko/shochu/shiritsuchutou/index.html

から入って

「お問い合わせフォーム」をクリックして入って下さい

朝鮮学校賛成派の言い分
朝鮮学校に補助金を出したい人は「世界情勢と子供達を切り離して考える」と言いますけど、 「北朝鮮の日本への核恫喝」に関して、朝鮮学校の子供達はどの様に捉えているんでしょうね。「拉致問題」でも同じなんですけど。この辺が日本の常識と大きくズレているならば、間違った事を教える施設に補助金なんて絶対に払ってはイケナイと思うんですよ。税金によって子供達に間違った事を教えてはイケナイし、それに行政が加担するなんてアリエナイ事でしょう。

★鉄壁の赤い自治体に民意を届けよう
長野県で使用される税金は地方交付金も入っているので、日本全国の意見を聞くべきだと思います。


金正恩をほめたたえるJOC名誉委員会代表幹事

朝鮮新報(朝鮮総連系の新聞)の記事から引用しときます。
「平和の祝典」に歓迎の声広がる/朝鮮の平昌冬季五輪参加、朝・日スポーツ関係者たち
「日本オリンピック委員会(JOC)の赤木恭平名誉委員会代表幹事(86、世界ボウリング連盟終身名誉会長)は、「今回の北の参加は、久々の大ヒット、スポーツ界の快挙で、こんなにうれしいことはない。在日のみなさんと一緒に、いつも早く良くなれ、北と南が早く交流できればと考えていた。金正恩委員長の素晴らしい決断だ」と強調。日本のスポーツ関係者と会うたびに喜びを分かち合い、平昌に行きませんかと誘われていると打ち明けた。また、「ウンちゃん」と呼ぶほど親しいという朝鮮の張雄IOC委員の名前を挙げ、「会ったときには今回のことを熱烈に祝ってあげたい」と語った。」(引用終わり)
赤木氏が誰と親しかろうと構わないし、オリンピックに北朝鮮選手が参加することを喜ぼうとそれはそれでいい。ただ、金正恩委員長の素晴らしい決断だなどと、特定の政治家、いや、日本人を含む多くの人々を拉したまま解放せず、実の兄を含む多くの人々を殺害し、また政治犯収容所で自国民を強制労働させ死に至らしめている独裁者を、オリンピック委員会の名誉委員会代表幹事ともあろうものがほめたたえるというのは、あまりにも非常識でしょうが。
まあ、この赤木氏は以前も朝鮮新報に登場し(〈声をつなぐ―共生へのまなざし〉2017年8月1日)「1984年から行われてきた朝・日体育人新春懇親会に欠かさず出席し、在日本朝鮮人体育連合会の役員たちと密な繋がりを築きあげてきた。」方と紹介されております。
ご本人も同記事内で、「私自身もできるだけ早い時期に朝鮮を再訪することでスポーツ交流を促進させていきたい」(赤木氏)と語るほどで、かつ記事によれば、赤木氏は「朝鮮学校に対する高校無償化制度からの除外や補助金打ち切りなどの差別的政策も、強く問われて然るべきだ」という考えをお持ちだとのこと。
はっきり言っとく、こういう人を日本はJOCの名誉委員会代表幹事にしておいていいのだろうか。スポーツと政治は無関係であるべきだ、というのなら、なおさら、私からすればこういう「政治的」な「日朝友好人士」がJOCで地位を占めていいのだろうか?
最近、小池都知事は一時の人気も支持も失っている。ただ、以下に紹介する小池知事の平昌オリンピックに対する発言は全く正しく、他の政治家が語ろうとしないことを言いきっているので私は評価すべきだと思います。これは決して政治的な発言ではない。オリンピックを本当に政治宣伝の場にしないためには、こういう認識こそが必要だと思う。(なお、以上の内容は編集の上、東京都知事あてにメールで提言として送りました)
小池知事、平昌五輪は「平壌大会」北朝鮮ペース警戒
[2018年1月19日19時3分]
 東京都の小池百合子知事は19日の定例会見で、来月9日開会の平昌五輪(ピョンチャンオリンピック)に北朝鮮が参加することについて「平昌大会というより、『平壌大会』になりつつあるのではないか」と指摘、韓国と北朝鮮の政治的思惑による“接近”を、強くけん制した。
 「五輪は基本的に、平和の祭典であるべきだ」との認識を示した上で、「ただ最近の報道や南北会議の中身を見ると、かなり北朝鮮のペースになっており、北朝鮮のペースになっている」と指摘。「北朝鮮の攻勢はかなり巧みで強い。大会が平和に行われ、世界が盛り上がるようにしてほしいのは誰もが思うことだ。同時に、(北朝鮮による)ミサイルや核開発が棚上げされ、時間稼ぎをされては困るということも、みんなが思っているのではないか」と、述べた。
 「中途半端な形で(韓国が北朝鮮と)五輪(参加)で手を結びながら、この間に(北朝鮮が)核開発を進めるようなことがないよう、(国際社会は)圧力をかけ続けなければならない」と、くぎを刺した。

竹島奪還・四日市街宣の参加に御礼!

三重県四日市で寒い冷たい中での「竹島返せ」街宣でした

主催     行動する保守
現場責任者  水谷架義
協賛     愛国倶楽部

今回20名の男女がお集まりいただき、四日市市民の皆さんへ3種のチラシも受け取っていただき、不足するほどのうれしい悲鳴でした。
弁士も10名ほどかわるがわる「韓国よ竹島返せ」とに訴えていただき
昭和20年の終戦の翌年の21年に憲法が発布されました、それから6年、GHQの占領が終了し日本が独立する27年4月のサンフランシスコ講和条約の3ヵ月前に
韓国初代大統領が李承番ラインを日本海に引き、島根県竹島を武力占拠しました。
独立前の為日本は手も足も出ません、独立の2年後自衛隊が発足しました。
左翼、共産党の現憲法で70年間平和であったと言う、平和憲法では当時も現在でも領土が守れません!
今後も2月22日の「竹島の日」のみならず、韓国へは「盗んだものは返せ」と叫び続け、国際司法裁判所にも訴えていきましょう!
街宣にご参加の皆様ありがとうございました。




北朝鮮が総連を擁護!

北朝鮮の朝鮮労働党機関紙・労働新聞は14日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の関係者が逮捕された件を巡り、日本の安倍政権を非難する署名入りの論評を掲載した。同日、朝鮮中央通信が伝えた。
警視庁公安部と埼玉県警の合同捜査本部は先月31日、中古の英語教材を無許可で売買していたとして、古物営業法違反(無許可営業)の疑いで朝鮮総連葛飾支部の前委員長を逮捕。これに関して北朝鮮の内閣機関紙・民主朝鮮も反発していた。
論評は、今回の事件は「最初から総聯組織を狙って強行した計画的な政治謀略の所産である」と指摘した。
また、「日本全域に反朝鮮、反総聯の雰囲気をよりいっそう鼓吹し、これを機会にして朝鮮半島情勢を激化させて自分らの汚らわしい軍国主義野望を実現するための布石を敷こうとするのが安倍一味の凶悪な下心である」と安倍政権を非難した。
その上で、「総聯に対して刃物を振り回しているのはすなわち、われわれに対する敵対行為である」とし、「総聯と在日同胞に対する卑劣かつ野蛮な弾圧騒動に執着し続けながら挑発をこととしていれば、破滅の運命に瀕するようになるということをはっきり銘記すべきである」と警告した。
https://dailynk.jp/archives/105746

キャスパーです!

キャスパーです。

私はカレンダーが好きで、あちこち

に貼っていますが、あることに気づきました。

次の会社のカレンダーには、日本の祝日表記が

されておらず赤字で数字が印刷されているだけなのです。

そこで電凸!「祝日表記をしない理由は何ですか?」


○ 大成建設(有名な建造物の写真が大きく載っている)

 「弊社は、機能的なカレンダーではなく、デザイン重視

  ですので、文字は入れてありません。」

○ 三菱UFJ信託銀行(ピーターラビットの図柄の1枚に

  12か月が全部印刷されている)

  「一枚もののポスターカレンダーに文字を入れると

   小さすぎるので表記していない。卓上カレンダー

   には祝日表記あり、ご希望なら差し上げます」

 以上の返事でした。でも「日本の会社なのだから、

ぜひ祝日を入れて下さい。」とお願いしました。

 最も対応の悪かったのは、

 ○ 三井住友銀行です。

 「理由は言えません。祝日を入れた方がよいという

  ご意見は伝えます。」ときたので「そういう対応は

  誠意に欠けるのではないか」と言うと「ご不快な

  思いをさせたのであれば申し訳ありません」という

  木で鼻をくくったような返事。「マニュアル通りのご対応

  ご苦労様でした」と言って切りました。

ちなみに、世界の景観をカレンダーにしたキャノン、

おとぎ話や季節の行事をイラストに描いた日立は

毎年祝日表記をしています。皆さんのお宅のカレンダー

には入っていますか?

台湾加油・日本が一番!

台湾の民間調査研究機関「世代知庫」が12日発表した
台湾東部自信に関する世論調査で、
「台湾を最も気遣ってくれた国」との設問に
日本を挙げた回答が75,8%と断トツでした。
2番中国で1.8%  3番シンガポール0.8%
日本は外国として唯一援助支援チームを派遣したほか、安倍首相が毛筆で「台湾加油」と
書いて激励。
こうした動きを台湾メディアが連日大きく伝えたことが影響したようだ。
台湾に対して複数の国から人員派遣の表明があったが、台湾は「基本的に足りてる」として辞退。
ただにほんからは台湾にない高性能の生命反応探知機材を例外的に受け入れた。(台北)

野蛮国韓国!盗った物は俺の物!

韓国に貸したら返ってこない?世界各国が韓国への「文化財レンタル」を拒否=韓国ネットが反発

8日、韓国メディアはこのほど、フランスにある世界最古の金属活字本「直指心体要節」に続き、日本と台湾にある高麗仏画などの文化財についても「法律の不備」により韓国内での展示が実現しない可能性が高いと報じた。写真は仁川国際空港に展示された韓国の文化財。
2018年2月8日、韓国・東亜日報はこのほど、フランスにある世界最古の金属活字本「直指心体要節」(1377年発行)に続き、日本と台湾にある高麗仏画などの文化財についても「法律の不備」により韓国内での展示が実現しない可能性が高いと報じた。
韓国国会の教育文化体育観光委員会などによると、韓国の国立中央博物館は最近、高麗建国1100周年を記念して今年12月に開かれる「大高麗展」に向けて日本文化庁と協議し、日本にある高麗仏画を韓国に運び込むことを提案した。しかし、日本文化庁は「対馬の仏像判決以降、韓国への貸与を控えている。韓国が差し押さえ免除法を制定して返還を保証すれば、高麗仏画の所有者らを説得できる」と述べたという。
昨年1月、韓国の大田地方裁判所は12年に韓国人窃盗団が長崎県対馬市の観音寺から盗んだ「金銅観音菩薩坐像」について、観音寺の返還要求を退け、忠清南道瑞山市の浮石寺に渡すよう命じる判決を下した。当時、日本政府は「明らかな盗難品を返還しないことは国際法に違反する」と指摘した。この判決が出されて以降、日本だけでなく韓国の文化財を所蔵する他の国の博物館や美術館も韓国への文化財の貸与に否定的な態度を見せているという。
高麗仏画は現存する約160点のうち約130点が日本、約10点が米国と欧州、約20点が韓国にあるとされている。そのため、大高麗展の開催には日本の協力が欠かせない。さらに、台湾の国立故宮博物院も国立中央博物館の文化財貸与要請に対し「差し押さえ免除法のない国には貸与できない」と強硬な姿勢を示したという。
韓国の文化体育観光部によると、米国や日本、英国、カナダなど多くの国は海外との文化交流を促進する目的で「文化財差し押さえ防止」を定めた国際条約に加入、もしくは別途で国内法を制定している。文化財侵奪の歴史を持つギリシャも国際条約に加入している。
西京大学のソン・ボングン教授は「差し押さえ免除法は国民の文化享有権を保障するために必須」とし、「世界の流れに反し、韓国だけが法の制定を先延ばしにしていることは深刻な問題」と指摘した。韓国国会でも同法の必要性を訴える声が高まっているという。
これについて、韓国のネットユーザーからは「本来の所有者は韓国でしょ?」「他国から違法に持ち出したものだから差し押さえを恐れている。それに免罪符を与えるの?」「展示会が開催できなくてもいいから、差し押さえ免除法は制定しないで」など同法制定に否定的な声が目立つ。
その他「レンタルではなく、返還するよう求めるべき」「今度は韓国が日本から盗んでくればいい」などと主張する声や、「日本もフランスも良心がない」「情けない韓国政府は『実物を見たければ海外で』と言うのだろう」と嘆く声も見られた。

ドイツの謝罪について!

上野 貴寿氏より

日本はドイツのように謝罪しろ、ドイツを見習えという意見を耳にする事があります。それはドイツがユダヤ人虐殺について謝罪した事を指しているのだと思います。しかし、ユダヤ人犠牲者に対して個人保証したドイツはユダヤ人虐殺意外にその植民地や対戦国に対していかなる保証もしていません。
あくまでもユダヤ人犠牲者への個人保証のみです。そのナチスドイツに合併された国がオーストリアでした。ドイツはオーストリアと合併し、ヨーロッパ中を占領していました。
そのオーストリアは戦後の連合軍の占領の後に1955年に独立を回復しました。ドイツとオーストリアの関係は、日本と韓国との関係と似た様なものです。
そのオーストリアが独立後に行ったことは世界に対してナチスドイツに加担した事を謝罪しました。ドイツはオーストリアに賠償を行わず、オーストリアもドイツに賠償を求めていません。
ドイツも日本と同じ様に慰安婦制度を持っており、その中にはオーストリア人慰安婦もいました。しかしオーストリア人慰安婦からドイツ政府への保証問題は発生していません。
台湾は日清戦争により清国から日本に永久割譲された原住民の意思でない所から日本に割譲された植民地ですが、朝鮮は朝鮮の政治家の意思で日本との合併を望み合併されているので正式には植民地ではありません。
しかし、仮に植民地だと拡大解釈しても世界で宗主国が独立した植民地に保証をした例は世界史の中で日本による韓国への保証だけです。それどころか作り上げたインフラの費用を請求し、宗主国は独立後に独立前に投資した資源の費用を請求し回収しています。
これが元宗主国と植民地の関係です。その植民地とはただただ搾取されていてさえそのように扱われました。ところが朝鮮の場合、朝鮮で入手した税金の3倍の予算でのインフラ整備に投資を続け、日韓基本条約では、これら37年間の投資して作り上げたインフラ等の全ての権利を譲り渡しています。
ドイツを見習えというのであれば、ドイツがオーストリアに行った様に賠償などしないという事です。韓国が日本に対してドイツに見習えというのであれば、韓国はオーストリアを見習はなくてはなりません。オーストリアはドイツに保証を求めずオーストリア人慰安婦も騒ぎを起こさず、そして世界に謝罪したのです。
韓国人が日本に対してドイツに見習えという発言をする事は好ましい事です。なぜなら何も謝罪せず何も保証もするなと言っているのと同じ事だからです。現にドイツは合併国であったオーストリアには何の保証もしていないのです。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
RSSリンクの表示
リンク