サミュエルよりの手紙!”24

米国では、Alt Rightと、Antifa・BLMという人々がクラッシュし、大変な騒ぎになりました。また、南部の州では、南北戦争を戦ったリー将軍の銅像を取壊し(サヨクと見られる皆さんがそれを踏みつけたり叩いたり、蹴とばしたり・・・)のようなことが起こっており、欧州では、極右政党が台頭しており・・・などと報道されていて、これを機会に、今時の欧米の極右とはどのような皆さんなのかを考えてみることにしました。全てを語ることはできませんが、今の時点で考えたことを書皆さんこんにちは。
いてみます。
まず質問です。「欧米は、キリスト教・ユダヤ教・ヒューマニズムの土台に建てられた民主主義を誇りとしており、それに同意する限りにおいて、人種・民族・宗教・性別・性的志向云々に関わらず、欧米に住まうことを歓迎する」と考えている人は、極右でしょうか?
このような考え方をする人の中に、オランダ自由党初代党首のヘルト・ウィルダーズがいます。マスメディアは彼のことを極右政治家だと言っていますが、皆さんはどう思いますか?
極右と言えば、ヒトラーを思い浮かべる人が多いでしょう。ウィルダーズはマスメディアにはヒトラー扱いされていますが、それならヒトラーはどのような思想の持主だったのでしょうか。
ヒトラーは分厚い本を書いているぐらいですから、いろいろ考えていた人なのでしょうが、彼の考えの中に、アーリア人こそが優れていて、でも、アーリア人の純潔を汚す人々がいて、だから、彼ら(例えばユダヤ人)を抹消することが、平和をもたらす、というものがあります。ヒトラーが欧州で警戒されるはずですね。
しかし、この、「純潔を汚す人々がいて」云々は、北朝鮮の主体思想に入れ込んでいる韓国の従北派の皆さんの中にも見られますよ。すなわち、米国や日本の文化に染まったから韓国は民族の純潔を汚してしまっているという・・・。そっくりじゃないですか。だから、米国や日本の影響力を無くして韓国を浄化し、そして純潔を保っている北朝鮮の方を向こうという具合になるわけでしょう(その結果、反米・反日となる)。
スターリンも似ていますよね。共産主義以外の(というより、自分以外の)考えを持つ人々を次々と粛清しました。共産主義の純潔が汚されるのを恐れたのでしょうか。
だから、極右と極左はある意味、双子なのです。
人種・民族・宗教・性別・性的志向にはこだわらないと明言するウィルダーズなど、ヒトラーから見れば、強制収容所送りでしょう。それなのに、両者は等号で結ばれていて、そして、それに疑問を抱かない人々がマスメディアに溢れていて(それとも両者は異なることに気づかないふりをしているのでしょうか)・・・。
実際、ウィルダーズは、一昔前なら、リベラルなグループに入っていたと思います。しかし、21世紀の欧米リベラルは、文化的マルクス主義と言われる思想にどっぷりと浸っており、白人・男性・キリスト教徒が抑圧者なのだから、彼らに勝利すればこの世界は平和になると心底信じていて、この考えに同意しない人たちと文字通り戦いを繰り広げています。そのような今時のリベラル派からすると、白人・男性で、かつ、キリスト教・ユダヤ教・ヒューマニズムを尊重しようと主張するウィルダーズはサタン!に映るのでしょう。
しかしこれでは、ほとんどカルトのような・・・
いずれにせよ、白人・男性・キリスト教徒というたった三つの属性でひとまとめにサタン扱いされてしまう人々には同情します。
今回も最後まで読んでくださり、本当にありがとうございます。
ヘルト・ウィルダーズと、彼が批判しているイスラム教については、次回のお手紙に書いてみようと思います。
それでは、またお会いしましょう。
スポンサーサイト
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク