拉致は北朝鮮だけが悪者ではありません!

共犯者が一パイ国内にいます。
従軍慰安婦問題に狂ったように日本を攻撃していましたが、根源は朝日であり、左翼学者、左翼政党、人権派弁護士、左翼NGO,NPO、左翼市民活動家などが捏造し増幅、拡大し韓国を煽り、韓国人は加害者側の日本人が言うなら本当であると思い込み、反日教育とも合致し、ゆすりの材料になった。まして憎い日本人を頭をさげるならば1000年もいい続けることでしょう。
これも日本発ですし南京虐殺も日本発で中国を焚きつけたのです。

拉致は北朝鮮の実行した犯罪ですが、26日のNHK「クローズアップ現代」で

「なぜ拉致を防げなかったか?」です。

簡単に時系列でいいますと、

1971年7月31日、石川県加賀市で漁師の通報で不審船から上陸した2名のうち1名を逮捕したが「北朝鮮からきたが遭難した」と言い張り、そのうち、警察に「すぐ釈放しろ」と朝鮮人が多数押しかける。
よって送り返すことになる。その後も石川県の海岸では11ヵ所でも不審船が見られる。なぜ、石川県の海岸かは地形が複雑で1番人目につかなく上陸しやすいのです。
石川県警公安から北の諜報機関であると→警察庁に報告されるが対応をせずでした。

なぜか、なにを恐れたのか
1973年に金大中事件があり、韓国朝鮮問題での国際問題化することに怯えたのです。
これが
1977年9月の最初の久米さんの拉致が石川県で発生し
     10月の松本さん
     11月の横田さんにつづくのです。

1988年になりようやく日本政府は初めて公表しました。

つまり、警察庁及び、政府は北の犯罪であることを握り潰したのです。その間に北は拉致をし続けました。勿論国内に加担する勢力が、「いい仕事がある、案内する」と東京にいる人を石川県まで誘い船に乗せています、送り手がいるのです。
この番組では当時の石川県警公安の捜査官の方の悔しさと警察庁と政府の弱腰を突いています。

この不審船は北の工作船であり、拉致も金正日と北の労働党の指示と早くから追求していたのが産経と週刊新潮と一部のジャーナリスト(石高健次)でした。

逸れに対し、拉致を認めないのが北朝鮮労働党と友党である日本社会党であり土井たか子です。
土井は28日に死にました、拉致被害者の家族が社会党と国際的人権機関であるアムネスティー日本にすがりましたら、両者ともなんと門前払いをしたのです。
犯罪を拡大させたのは日本人です、弱腰の政府、警察庁と北に加担する左翼政党、左翼学者、左翼市民と朝鮮総連、左翼マスコミ。

それに引き換えイスラエルの北にある小国レバノン(人口360万人)が1978年に北の工作員により4名のレバノン女性が拉致されました。
「日本の日立で秘書を募集している」と呼びかけ、北に連れ込む。
北では「青い目のスパイ」の教育をうけ、これを悟り表向きは従順な態度を取り脱出の機会を待ち、翌年海外の工作活動の練習でベイルートに行くチャンスがあり、ホテルで「美容院に行きたい」と2人が許されレバノン大使館に逃げ込む。
拉致が発覚するやレバノン国内では連日報道され、世論の圧力で政府を動かし、北に強行に抗議し国交断絶し、返還に応じなければ武力を行使すると圧力を掛けたところ、北は全員を解放した。
たった360万の小国が4人の自国の女性のため「武力を行使するぞ」との気迫でせまる。
それに引き換え日本のだらしなさ、
でも、今の安倍政権の対応は期待しています。北のミサイルはレバノンまで届きませんが、日本には核弾頭すら使うかも知れません。

スポンサーサイト

今度の日曜日は豊橋へ

今度の日曜日は豊橋へ!
三河の保守団体の方々が頑張って見えます!!!
つげまさじ氏のブログよりhttp://tsuge-m.jugem.jp/

10・5日本を繁栄させる講演会

         安倍政権の死活問題、

 支那人(中国人)の移民が増加しています。東京では帰化申請中の支那人一世が、日本人に帰化できたら、来年の東京都新宿区議選挙に立候補すると発言しているそうです。
我が国がどこかの植民地になるのですか、、、、、、


●演題

「八紘一宇と移民問題」

講師・金 子 宗 德氏

里見日本文化学研究所主任研究員  月刊「国体文化」編集長

●時・10月5日日曜日 
 
午後1時30分~    午後4時くらい

●場所  旧生活家庭館 集会室
住所〒441-8156 愛知県豊橋市高師町字北原44
最寄駅 渥美線南栄駅(458m)

●主催・維新政党新風愛知県本部

  協賛・アジア研究会

維新政党新風静岡県本部
渥美半島の繁栄を創る会
佐野自然塾・アジア近現代の会

●連絡先・つげ
090.1235.6032

資料参加費・千円 

 親睦会も行います。出たい方は、連絡ください。会費は、一応2500円で場所もきまりました。




左翼教師の犯罪!

「日本兵は1000人強姦」「脇腹蹴って生死判別」 南京事件で不適切授業 仙台の中学、保護者に謝罪

2014.9.19 05:00 [歴史問題・昭和史]
 仙台市の市立中学校で7月、社会科の50代の男性教諭が、日中戦争時に旧日本軍の南京占領下で起きたとされながら存否でも議論がある「南京事件」について、「1000人の婦人が強姦された」とする真偽不明で残虐性を強調する資料などを使って授業を行い、一部の保護者から抗議を受けていたことが18日、分かった。学校側は「不適切な言動があった」などとして保護者に謝罪した。市教育委員会も報告を受けており、授業内容について校長会で注意を呼びかけるという。

 同校や市教委によると、男性教諭は指導歴約30年のベテランで、3年生(4クラス)の社会の授業で南京事件を紹介。「日本兵は強姦をした」などと説明し、「死体か死んだふりかは、脇腹を蹴って判別した」などと言って教室内のごみ箱を蹴ってみせたという。

 授業では資料も配られ、「南京は日本軍に占領され、恐しい事件の幕が上がった…」と記述。米国での報道や日記などを引用し、「200人の男性が処刑されるのを目撃した」「昨夜から今日にかけて1000人の婦人が強姦されました。ある気の毒な婦人は37回も強姦されたのです」などと書かれていた。

 南京事件は中学の歴史教科書の全てに記述されているが、この教諭が紹介した強姦や生死判別行為を記述している教科書はない。

校長によると、男性教諭は授業内容について「戦争の悲惨さを伝えるためだった」と説明し、「不快に思った生徒がいたことは申し訳ない」と反省しているという。校長は「PTAの会合で、不適切な言動と、普段から授業が遅れていたことについて謝罪した」と説明。「不適切な指導があったことについては申し訳ない」と話した。

 市教委は「生徒の発達段階を考えると、教諭の言動は不適切。多面的に考察するという文部科学省の学習指導要領に照らしても、資料は中立性と公正さに欠け、別の見解も示すべきだった」としている。

 問題発覚後、同校は再発防止のため、男性教諭に指導する職員を付け、授業計画を確認するなどの対策を実施しているという。

この問題に対し、

 南京事件は中学の歴史教科書の全てに記述されているが、強姦があったと記述している教科書はない。

 下村文科相は「各学校は学習指導要領に基づき、児童生徒の発達段階を十分考慮し教育する必要がある」と指摘。

 授業で歴史的事象を扱う場合は「恣意的な考察や判断に陥ることがないよう、さまざまな資料を適切に用いて多面的、多角的に考察し、公正に判断することが求められる」と苦言を呈した。

朝日新聞ですら32年間ウソを垂れ流しておりましたが、教師が教室と言う密室にて、嘘を子供達に洗脳しており、ハングルを教えている教師が現在でも隠れております。見つけ次第公表しましょう!

【日韓断交】アクションお疲れ様でした!

四日市街宣と名駅前街宣をハシゴしました。
最初の四日市には15名の方が参加され新人も2名で差し入れまで頂戴しました、かたやアンチは8名でそれを厳重な警備(60名)に声もあげれません、機動隊員さんに2重に取り囲まれては無理でしょう。
その後、名駅に移り、在特愛知主催の「パチンコ換金廃止」街宣が始まりました。
参加者23名で久振りのベテランも加わり、2連のマイクを活用し、34名のアンチを圧倒できたと思います。アンチの中には関西のデモを午前中終り遠征してきた、品の無いのやら、名古屋の栄で自衛権、秘密法反対のデモを終了した者を、「帰る前にザイトクをしばいていきませんか?」と呼びかけられ来たのやらで予想以上に膨らみました。主マイクで弁士の演説を、サブマイクでアンチの妨害コールを封じるわけです。
ただ、アンチは「ザイトク・帰れ」の単調な繰り返しで愛知方式で対応は準備してあり、我々の街宣になんら支障が出ず、弁士の内容も多様に渡り、韓国の酷さ、パチンコの弊害を伝えることができました。
きっとアンチ側に残ったのは挫折感と疲労のみでしょう。

今回の特徴ですが、今まで何十回と街宣に参加してきましたが、空気が一寸違うんです。
名古屋でも1番の通行人の多いところでありますが、ほとんど街宣や大弾幕を横目に眺め足早に通り過ぎていくところが、、正面左の階段には多数のギャラリーが座り、我々日の丸部隊とシバキ隊の戦闘の模様を俯瞰しているのです。丁度、関が原で西軍と東軍の戦場場面を眺めている感じでしょう。
弁士が終わると拍手がかなり出てきました。また、両者が騒いでいることを、きっとネットで検索して「在日特権」を知ることになるでしょう。
最初は火事場の野次馬かもしれませんが、今後、名駅前に行けばエンターテイメントが無料で見れると、地方の若者の集まるところになるでしょう。

ところで、私達が安全に終了できたのも、警備いただいた方々のお蔭であり、感謝申し上げます。

植村元記者追及!

本日、植村隆が勤務する札幌市の北星学園大学にその後の経過をお尋ね致しました。
担当部署が学生支援課に変更していました、理由を聞けば納得できました。
この10日ぐらいで脅迫もありこの問題は大学としては創立以来の騒動です、以前全国区に取り上げられた時は「ヤンキー先生」以来で、あの時は名声が上がりましたが今回は逆です。
抗議の電話やらビラを撒かれるやら在校生4500人や多数のOBに迷惑をかけています。

 ★植村問題は
「植村非常勤講師の契約は4月までですが、前期は週1の講座が17人の日本人文学部生と韓国留学生が受けており、現在、朝日捏造問題を学生に丁寧に説明中で、残りの単位にも不安が出ないように対応し、9月30日までに履修取り消しの受付締め切りで、後期希望者がなければ、1年以内でも契約が終了します」

 ★大学ないし学長の姿勢は?
週刊誌では学長のコメントとして「韓国からの留学生がおり韓国語が出来る講師が必要であり、以前何があったかはわかりません」と植村講師を庇っておりましたが今も変わりませんか?
「アノコメントは学長が正式に答えたものでなく、取材を受けていません、深夜、記者が家の前で待ち伏せしており、話をしたが、あんなこと述べていない」
ならば現在の大学としての見解は?
「HPにも出していません、学長からも出しておりません」
それでは我々第3者は週刊誌の記事しか大学の情報がないではありませんか、記事が違うならば再取材を受け正確に伝えるべきですし、記事がでたらめなら週刊誌を訴えると発表すべきでしょう。
この問題を学長の上部機関の学園の理事会はご存知ですか・?
「大騒ぎで大変です」

★もうひとつの朝日新聞
ネットでは昨年の9月経済学部では朝日新聞を教材に使用し始めた。といわれていますが?
「他紙の北海道新聞、日経も使用しており、この問題が出てから朝日のサイトから取り出され拡散されてますが、植村問題とは関係有りません。

以上ですが、10月1日に最終確認をしてみます。

       さぁ、23日は全国一斉【日韓断交】アクションです。

のぼりの寄贈も頂きました、プラカードも頂きました!

シバキ見習いが動員をかけています、皆さんの参加をお願いします!!!




プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク