犯罪の裏にパチンコあり!

連日にぎわす犯罪のニュースの中には色んな原因が有りますが、かなり大きな比率を占めるカネにまつわる犯罪があります。
いくら金ガあっても資産があっても欲望にはキリがありませんが、市民レベルでよくある借金が嵩み犯罪に走るケースがあり、その借金がなぜ出来て、行き詰まり平凡な市民生活から犯罪に走るのか?
特に大きな比率を占めるであるのがギャンブル依存症でしょう。
最近、パチンコホールの新聞折込チラシに書き加えてあります、「パチンコは適度に楽しみましょう」と
これが守れるならば依存症ではありません。
依存症とは「自分の意思で止める事ができない」のです、
朝9時より深夜まで店内は騒音、轟音、照明で脳神経が破壊されてしまうのです、最近厳しく社会が注目し始めた危険ドラックと同じです、飲んで脳神経が破壊されるか、パチンコ台に座り脳神経が破壊されるのかの違いでしょう。
ハーブから脱法ハーブ最近は危険ドラックに変化してきましたが、
パチンコも庶民の娯楽、レジャーから今では完全にギャンブル王、パチンコ依存症製造装置に悪化しております。
危険ドラック利用者が引き起こす犯罪は危険な運転で他人まで巻き込むことです。
パチンコは家族、家庭を破壊し、借金を重ね犯罪で清算しようとします。
具体例
1月29日毎日の記事より
「福島県庁の30代の男性主査が、保管していた放射線量計181本(約375万円)を無断売却していたと発表、
県の聞き取りに「パチンコで消費し借金が有り返済に充てたと、リサイクル業者に90万円で転売した。

パチンコが平凡な公務員を犯罪に引き込んだのです。
パチンコ景品の換金禁止をすれば、完璧完全に防げます。
警察の皆さんは交通事故防止のため交通安全運動に懸命なのは色んなところで目に付きます。
ところがパチンコ依存症によって引き起こされる犯罪には放置されています。
是非、特殊景品の廃止を!!!
スポンサーサイト

中国共産党の凶暴!

チベットにおける中国軍の蛮行

ウイグルの悲劇

焼身自殺するしか抵抗の方法が無い チベットの尼僧

名古屋!中国春節祭

中国春節祭!抗議.

中国人が旧正月を祝うのをケチ付ける気持ちは有りませんが、中国領事館への我々の抗議は警戒厳重の為全然届きません。
毎年、中国総領事館の主宰のこの春節祭を利用して抗議街宣をしてまいりましたが今回知事選挙期間と重なり愛知選管に尋ねて街宣の自粛を決定しました。
ところが、 選挙期間中にもかかわらず
愛知県弁護士会が集団的自衛権行使に反対する集会及びデモを名古屋・栄で弁護士320人労組などを含め3000人が参加し「憲法解釈は歴史的暴挙」と久屋大通を「憲法イカン」と横断幕を掲げしている中日新聞記事が出ているではないですか?

選管に再度尋ねましたが「あれはいいのです」
以前には「団体がマイクでの街宣は公選法に触れる可能性があります」といいましたね、と係員に迫るが係りにより、見解が違うのです。

つまり、かなりの幅のグレーゾンがあります。

ともかく、今年のみダンマリでは中国側に誤った誤解を与えそうです
「例年現れる、いつもの右翼は消滅したのか、それとも昨年春までの総領事の対応が悪く、私に交代してからは名古屋市民の意識が好転したのだろう」とか

アウシュビッツ解放70周年式典で強制収容所から解放された85歳の元収容者が「傍観者になるな」と訴えました。

私は「傍観者になるな」と名古屋春節祭で訴えます!

街宣では有りませんチベット旗、ウイグル旗、台湾国旗、日の丸、横断幕を持ち領事館側に目に付くように訴えます。

国有地に巨大領事館を建てるな!

尖閣を侵略するな!

チベット・ウイグルで虐殺するな!

反日教育をするな!

南京虐殺館を閉館しろ!

マダマダ有るでしょうが、

ttp://www.n-cj.com/

一口愛国メモ!

首相が会見する時の演台に桐のマークが有りますね。
あれは日本政府を公式に表す「五七の桐」の紋章です。
3枚の葉の上に桐の花が中央に七つ左右にそれぞれ五っ並ぶ。
桐は鳳凰の宿る木とされ、菊と同じ天皇家の家紋として使われやがて
室町幕府を開いた足利尊氏や豊臣秀吉が天皇家の許しを受け使うようになり、
政権の正当性を示す物と言う認識が拡がった。
日本政府のシンボルとして晩餐会の招待状とか表彰状や首相の防災服にも描かれています。
500円硬貨やパスポートにも見られます。
歴史と伝統の国は紋章が似合いますね。


愛国倶楽部は満5年になりました!

2010年1月に民主党山尾しおり事務所に初街宣をし外国人参政権の賛否の抗議を行い。
県プレスにて岩橋代表から代表者の交代を発表して、24日に早速初回の街宣を藤が丘にて11名でスタートし地下鉄東山線の主要な駅を毎月西に向かい名古屋駅を目指し街宣を繰り広げていきました。
当時は新規の参加者が毎回1~3名加わっていただきましたから名古屋駅に到達の頃は50名に大集団かと期待しました、本山、池下、今池、千種、栄、伏見と周り最終の名古屋駅では35名でした。
あれから5年、在特会と共に数々の戦いで成果を挙げてまいりました。

中日新聞で大きく取り上げられました中には、
愛知護国神社内の会館にて共産党系が従軍慰安展を開催する寸前のところを抗議の嵐で中止に追い込まれました。
また、
大須でコリアンダンスにて練り歩く企画が2日前に中止になりました。
まだ、他にも実績は多数有りますが
「行動する保守」で5年も活動が続けて来れましたのは皆さんの積極的で粘り強いご協力のお蔭であります。
今後も、反日左翼の活動に対抗する為に意欲を燃やして参ります。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク