皆さん、横浜市教育委員会を応援しましょう!

横浜市は4年前には横浜市立中学校149校で保守系の育鵬社の歴史教科書を使用しています。
横浜市教育委員会の英断でした。
当時、韓国が「侵略戦争を美化している極右歴史教科書を採択した」と猛反発していました。
今、また左翼に攻撃を受けています!

横浜市立中、陸自演習見学者を募集 市民団体が中止要請 06月26日
http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASH6T3FH4H6TUL...

>横浜市立中山中学校(緑区)で、陸上自衛隊が8月に東富士演習場(静岡県御殿場市)で
>予定している「富士総合火力演習」の予行演習への見学者を1年生の中から募っていることが
>わかった。
>同校は社会科の夏季学習と説明。
>市民団体は25日、見学の中止と同校への指導を市教委に要請した。

横浜市教育委員会も該当中学校も、変更なしで頑張ってくれているそうですが
この反対する運動が、現在進行形で結構タチの悪い事になっているそうです。

企画した教員への個人攻撃までしているとの話も。

ぜひ、横浜市教育委員会や該当中学校への応援、励ましの声を
届けて頂けたらと思います!

・横浜市教育委員会連絡先↓
http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/soshiki-info/jimuky...

ページの一番下にはアドレス有りです。

・中学校HP 学校への応援は FAX でお願いしますm(__)m
http://www.edu.city.yokohama.jp/sch/jhs/nakayama/

あ、よく見たら、反対している団体が↓
「子ども・教育・くらしを守る横浜教職員の会」だそうです…。
HPもあるようなので、気になる方にはどうぞm(__)m
スポンサーサイト

歴史教科書のアンケート参加に感謝申し上げます!

日曜日の午後の貴重な時間を割いていただき、鶴舞中央図書館に集まり、中学歴史教科書の比較と育鵬社、自由社の推薦を頂きました。約40通の予想以上アンケートを提出いただきました。
ただ、27日の中日新聞の特報にて、「戦争を美化する安倍色の教科書の攻防と、育鵬社、自由社を攻撃し、この展示会に左翼の危機感を煽ってました、結果、本来、ガラガラ閑散の展示室も満席になり、ネットで集めた出版社の比較表まで持参してました。
この展示は7月5日まで全国で展示されています。
愛知県では各市の教育委員会を統括する9つの教育事務所別に採択されます。

名古屋は単独です
尾張東部
尾張西部
海部
知多
西三河
豊田かも
新城
東三河

7月5日まで皆さんの近くでも展示されています、是非、アンケートを出してください。
市民の声を伝えるには、これしか有りません。
今回は非常に重要視されます。
http://www.pref.aichi.jp/0000071939.html

「在特会」三重支部の勝利!

三重県鈴鹿市の文化会館にて7月4日開催される「元自衛官が語る・日本の防衛、集団的自衛権と秘密保護法」  泥憲和講演会
このイベントに鈴鹿市の「後援」が承認されていたところ、多数の市民から泥氏の経歴について「後援」を承認することにに疑問がわきあがる、
市民団体である「在特会・三重支部」から、鈴鹿市側に質問が出され承認の取り消しをせざるを得なくなりました。
完全に在特会の勝利です。
諏訪三重支部長さんお疲れ様でした!
先の、
神奈川県大和市の「9条の会」のイベントに「後援」の承認の取り消しと言い、左翼側の市、県の「後援」「支援」の権威つけが目に余ります。
それに対し、お役所のほとんど無審査で承認をする性善説の体質は困った物です。
特に、NPO・・・・」とか「・・・実行委員会」は疑わしい左翼が隠されています。

保守系の承認を求めるのは全部いいですよ。
是非、みなさんも地元でのイベントには注意をお願いします。

今回の勝利こそ、八木在特会の求めるところでしょう!!!

【日本人を大繁殖させる会」

左翼が「9条で日本が守れる」と叫んでいますが、同じ保守も「憲法改正」で強い日本に戻れると幻想を持っています。
日本人の人口が激減するのですよ!!!
100年後の日本の人口は現在の出生率でも4286万人になり、アジアの中の小国になります。
日本民族は既に「絶滅危惧種」になりました!

愛国者を議会に送る、つげまさじブログより
七十年の日本社会の中にあって、青少年層の減少・少子高齢化現象は、「地方社会の崩壊・
地方生活圏の維持困難」現象を

全国各地で起こしています。
 そしてこの日本人・人口減少の危機対して、政府自民党は根本的な人口増加の努力をせず、安易な中国人を中心とする「外国人移民」と言う最悪の道を採用しようとしています。

 根本問題は、独身の男女が結婚しない環境と結婚への価値観・考え方です。若者の人口減少、赤ちゃんや子供たちの減少が地域社会やそれぞれの家庭に大変な事態をまき起こしています。 

 日本全国で小学校・中学校の統廃合という形で、どんどん地域社会の再生産の核である学校が無くなります。若い夫婦も地域社会に学校が無くなれば、学校のある中心地に引っ越すしか生活の道がありません。

 やはり日本人の出生率、赤ちゃん・若者を大繁殖させる国
民運動しかありません。それには、独身の男女諸氏に適切な相手を見つけてもらい結婚して頂き、家庭を作り、赤ちゃんを産んでもらうしかない。

経済的な理由で赤ちゃんを殺すことを合法化している悪魔の法律「優生保護法」は廃案にしていくべきです。


「日本人を大繁殖させる会」
活動方針案

【繁殖という言葉が適切かどうか分かりませんが、大いに増えて大繁栄すると言う意味で繁殖と言う言葉を使います。】
一独身の男女に適切な配偶者を紹介し結婚し家庭を持たせる。

二、子供たちに「家族」「家庭」の素晴らしさを教える。家庭を作るために、男と女の「結婚」する意義を教える。

三、子供たちの将来のために「家族読本」「結婚読本」「愛情読本」を作り、結婚や家庭を愛する事の素晴らしさを教える。

四、若者や独身者が結び婚しやすい労働環境を整備する。
仕事の紹介や生活の相談にのる。

五、結婚した男女の家庭円満のための相談にのる。

六、若いおとうさん、おかあさんのための赤ちゃん、子供たちの教育相談をする。

七、殺人奨励法「優生保護法」改廃運動をする。

9条の会の「後援」申請のインチキ!

神奈川県大和市に「憲法9条大和の会」は2月6日、市教育委員会には2月10日に【後援】の申請をし3月13日承認を受けた。
ところが6月13日開催されたイベント・「自分で考える集団的自衛権」で300人を集め、脱原発を掲げる女性アイドルグループ「制服向上委員会」が歌とトークで「自民党を倒しましょう」「諸悪の根源、自民党」と歌った。
これを知った自民党議員らは問題視し陳情が市議会に提出され、「特定の政党、宗教、政治団体の活動に関係する物でない」とする【後援】ルールに反すると判断した。
25日に、このイベントの市の後援名義を事後的に取り消すことを団体に伝えた。
主催団体は、事前に「後援名義使用申請書」を提出するが、これには「要領」が定められていた。

名古屋でも過去に名古屋市の「後援」を偽って取得したケースが見つかり、2件の開催中止や取り消しができたことがあります。
2件ともNPO・・・で申請された物です。
これを取得するメリットは①イベントに拍が付く ②ビラ・チラシが公共施設に置いて頂けること

この「制服向上委員会」
1992年から現在ノリーダーで10代目だそうで、レコード会社も持ち、「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」やら、23日の沖縄「慰霊の日」でもブログで安倍さんの批判をしている、バリバリの社会派アイドルでした。
いくら、かわいい顔してても愛国倶楽部の敵です
http://www.j-cast.com/2015/06/24238618.html
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク