農協は消費者の敵!

永年消費者を騙してきた!サギだ!

「JAのコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入

「週刊ダイヤモンド」はJAグループ京都の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施した。その結果、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入している疑いがあることが分かった。(週刊ダイヤモンド2017年2月18日号特集「儲かる農業」より)

 JAグループ京都の米卸「京山(きょうざん)」が販売する複数のコメに産地偽装の疑いがあることが本誌の調べで分かった。専門の検査機関に産地判別を依頼したところ、「滋賀産」や「魚沼産」として売られていたコメに中国産が混入しているとの結果が出たのだ。
 JAグループは農家が組織した農業団体だ。「農家がつくった組織なら産地偽装はしないはずだ」と信じてコメを買ってきた消費者もいるだろう。しかし、京山のコメを調べると、そうした消費者の信頼を裏切る疑惑が次々と飛び出して来た。
 本誌は、京山が精米・販売したコシヒカリ4袋(各5kg)を「京都ひがしやまいちば楽天市場店」で購入し、産地判別において実績がある同位体研究所に検査を依頼した。
 2週間後、検査結果を見て目を疑った。「滋賀こしひかり」の10粒中6粒が中国産と判別されたのだ。
「10粒中6粒」は“意図せざる”混入とは言えない
「JAのコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入

 「週刊ダイヤモンド」はJAグループ京都の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施した。その結果、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入している疑いがあることが分かった。(週刊ダイヤモンド2017年2月18日号特集「儲かる農業」より)

 JAグループ京都の米卸「京山(きょうざん)」が販売する複数のコメに産地偽装の疑いがあることが本誌の調べで分かった。専門の検査機関に産地判別を依頼したところ、「滋賀産」や「魚沼産」として売られていたコメに中国産が混入しているとの結果が出たのだ。

 JAグループは農家が組織した農業団体だ。「農家がつくった組織なら産地偽装はしないはずだ」と信じてコメを買ってきた消費者もいるだろう。しかし、京山のコメを調べると、そうした消費者の信頼を裏切る疑惑が次々と飛び出して来た。

 本誌は、京山が精米・販売したコシヒカリ4袋(各5kg)を「京都ひがしやまいちば楽天市場店」で購入し、産地判別において実績がある同位体研究所に検査を依頼した。

 2週間後、検査結果を見て目を疑った。「滋賀こしひかり」の10粒中6粒が中国産と判別されたのだ(次ページ図参照)。
 仮に、行政検査で同様の結果が出たとすれば、通知なしの立ち入り検査が行われ、取引伝票から不正の実態が調べ上げられるはずだ。

 疑惑のコメの流通経路の特定は行政による検査を待たねばならないが、知らないうちに中国産米を食べさせられていたことになる消費者、自身が生産したコメに中国産を混ぜて売られていた農家の怒りはいかばかりか。

 消費者庁のルールでは、大豆などの食品に「遺伝子組み換え作物ではない」と表示することを許されるのは、遺伝子組み換え作物の混入割合が「5%」までのものだ。そこまでなら“意図せざる”混入として許容される。
 今回のように、「10粒中6粒」という混入割合を、“意図せざる”混入とするのはかなり無理がある。同位体研究所は問題のコメについて、「外国産米と判別される」と検査報告書に明記した

 コメの検査は、生育地で異なる安定同位体(同じ元素でありながら、わずかに重さの違うもの)の構成比から産地を調べる手法で行った。この手法は「安定同位体比による産地判別」と呼ばれ、ヨーロッパではチーズやワインの原産地の特定に使われている。世界的に信頼性が担保された検査技術だ。

 本誌が検査を依頼した同位体研究所は、2009年以降、行政検査や司法鑑定などで1000件以上の精米の産地判別を行ってきた。

 行政から検査を受託するには産地判別で9割以上の検査精度がなければいけない。同研究所のコメの産地判別の精度は92.8%だ。

 今回の検査ではコメ10粒のうち6粒を中国産と判別したが、これが間違いで、実は6粒とも国産だったという確率は7.2%の6乗であり、事実上0%である。

● “偽装米”を食べ比べセットで販売する大胆不敵

 しかも、京山による産地偽装が疑われるコメは1種類ではなかった。日本一のブランド米「魚沼産こしひかり」の10粒中4粒、「京都丹後こしひかり」の10粒中3粒が中国産と判別された。

 さらに疑惑は、中国産米のブレンドだけにとどまらない。「魚沼産こしひかり」のうち国産と判別されたコメも、「他府県産である可能性が高い」との検査結果が出たのだ。

 驚くべきことに、この「魚沼産こしひかり」は、格下の「新潟産こしひかり」と共に「食べ比べセット」として販売されていた。

 消費者が高級米と信じて食べていたコメは、中国産や他府県産が混じったデタラメなコメだった疑いがある。それでいて、味の違いを食べ比べてみてとは、大胆不敵以外の何物でもない。

 疑惑のコメが3商品も発覚したことからも、何らかの意思が働いて、表示とは異なるコメが混入したと考えるのが自然だろう。

 新潟県のある農家は、「かつて魚沼産コシヒカリの流通量は、生産量の10倍もあった。いまだに、偽装まがいが横行しており、しかもその仕業がJAグループによるものだとすれば、怒りを通り越して悲しくなる」と話す。

 京山は、JA全農京都が集めたコメの大部分を精米、販売する米卸だ。京山の法人登記によれば、株式の55%をJA京都中央会が、23%をJA全農京都が保有する。つまり、京山株式の8割はJAグループ京都が保有しているということだ。
スポンサーサイト

2っの、おめでとう!

★ 日本第一党」おめでとうございます!

26日、東京都内において日本第一党の結党大会が参加者300名にて開催された。

初代党首に就任した桜井誠氏は、外国人参政権や外国人生活保護への反対運動について、批判的に取り上げる大手メディアに対し、「人種差別と言って切り捨てるメディアに猛省を促したい」と述べたうえで、「外国人生活保護をなんとか止めなければいけない。

 日本人が飢えに苦しむ一方、外国人がのうのうと暮らしている。物事には順番がある。まず最初に外国人への生活保護を止めるのが当たり前だ」と述べたうえで、「ジャパンファースト、日本第一主義は何一つ間違っていない。日本人が一番に日本人の人権を守る。国益最優先だ」と述べた。
さぁ、大きく育ってください!

★沖縄県民、浦添市民のみなさまに感謝!
..
沖縄は「沖縄タイムス」と「琉球新報」が悪質ですからね。そんな沖縄で翁長左翼県政側の候補者が敗れました。記事は「沖縄タイムス」。さすがに、偏向報道お得意の「沖縄タイムス」でも選挙結果までは捻じ曲げられないようで!
 
.....任期満了に伴う沖縄県浦添市長選は投開票日の12日午後11時半過ぎに開票を終え、前職の松本哲治氏(49)=無所属、自民、公明推薦=が3万733票で、新人で前浦添市議の又吉健太郎氏(42)=無所属=の2万2043票を上回り、再選を決めた。
 
.....今や 反日左翼顔負けの翁長沖縄県知事。翁長が知事に当選してしまった背景には保守系候補側にも問題があったと聞きます。おまけに候補者の一本化もできずに沖縄左翼側に「漁夫の利」を奪われてしまいました。その結果、沖縄への韓国人や在日韓国人による「政治介入」を招いたわけです。
  
.....在日韓国人側 の主犯であったのがシンスゴ(辛淑玉)。最近はシンスゴの「過去の行状」がネット上で暴露されて、韓国人や在日韓国人による「政治介入」が沖縄県民のためではなく、反日反米目的ということも明らかになってきています。韓国人や在日韓国人の背後には「中国や北朝鮮の工作組織の存在がある」と指摘する声もあるようです。
 
.....今回の結果 から、翁長側が自称している「オール沖縄」などではなく、ただの「一部沖縄・一部外国人」でしかないことも分かってきました。今回、松木市長の再選に努力されたすべての沖縄県の方たちに対して「沖縄の良識を守ってくださってありがとうございました」と申し上げたいです。そして、来年の沖縄県知事選挙ではみんなで応援できる候補者を立てて、翁長左翼県政に終止符を打ってほしいです。
 

【民進党のテロリスト擁護が酷い】!

共謀罪はアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、中国みんなあります!

山尾志桜里「一般の人はテロ等準備罪の対象にならないと言ったが、一般団体が途中で犯罪集団に変わったら対象というのは矛盾してる!」
安倍総理「犯罪集団に一変した段階でその人達は一般人なんですか?私は驚いてます!」
テロリストを擁護するに決まっているじゃないですか、身内ですもの。

党首は暴力団のフロント企業元社長(覚醒剤所持で逮捕)と不倫、幹事長も暴力団のフロント企業から献金、さらに弟経由で千葉県の予算着服、前なんとかさん(背乗り)は外国人献金に加えてやはり暴力団のフロント企業から献金、元総理も同様。
細野さんは不倫、初鹿さんは強姦未遂、ガソリーヌは着服、辻本さんは前科者、元代表(安愚楽牧場)は詐欺、元代表(イオン)も不正献金、枝野さんは革マル派、クイズ王(天ぷら)と柿沢さんは飲酒運転、有田さん(すっぽん幽霊)も韓国マフィアつながり。
どいつもこいつも叩けば埃が出る活動家で、そもそも党自体が政党助成金を着服している有様。
口を開けばヘイトスピーチとデマに明け暮れ、身の上を隠して有権者をだます。
正月には朝鮮総連や民団に笑顔で赴き、あまつさえ北朝鮮をも訪問してしまうほど。
普段の付き合いにも非合法な活動家や団体が多く、それだけに法案が通るのは死活問題ですね。
ただ死活問題と言いつつも、公明党までが動かざるを得なくなっているので死活というか回避不能の即死案件なのだと思います。
時間切れを狙ってみても与党が圧倒的に優位であり、オリンピックやトランプ政権との関わり合いからも逃れられない法案です。
正直な話、茶番の時間を与えているだけ、お遊びが過ぎるくらいだと思います。

共謀罪の反対活動は頑張って主張すればするほど一般人が逃げていきます。
どううまく説明しようとしても犯罪に同意は得られません。
「闇サイト事件」や「オウム事件」、「浅間山荘事件」など具体的な事件を出されると、反論の余地はなくただ顔を青ざめてしどろもどろになるのがおちです。

正直な話、さっさとテロ法案を通してしまって朝鮮学校に肩入れする自治体を一斉捜査してほしいものです。

犯罪集団に変わった時点で当然です

朝日の捏造報道!

森友学園国有地売却問題ですが、近隣の条件の近い土地の売却費が14億2386.3万円である事と比較して、同じ様な条件の土地が1億3400万円で購入した為に異常に安いので「利益供与の贈賄だ」と朝日新聞が騒いでいる事件です。

近隣の条件の近い土地について、国は豊中市に売った値段は、正確には14億2300万円ではありません。14億2300万円に7億1193万の住宅市街総合整備事業の国庫補助金と地域活性化公共投資の6億9096万の臨時交付金が補助されております。
つまり、朝日新聞が近隣の類似条件の土地の値段が14億2300万円だと主張するのは嘘であり、14億2300万円から助成金の14億262円を引いた2124万円であるというのが正しい近隣の類似条件の土地の値段です。

この内容は維新の木下智彦議員が国会で明らかにした内容です。
つまり、朝日新聞が「類似条件の土地の1/10以下の値段」とした値段は捏造であり、実際は「類似条件の土地の6.3倍の高値」で購入した事になります。
さて、類似条件より不当に安く国有地を購入する事は問題です。そして、朝日新聞の社屋のある土地は、かつて「不当に安く」朝日新聞が国有地から買い取った土地です。
さらに、国有地に違法に学校施設を建築して現在に至るまで違法に選挙している事は更に問題です。
全国にある朝鮮学校の殆どが戦後の混乱期に違法に国有地に無許可で建設され、今に至って使い続けられています。
朝日新聞の主張の反対を見れば、正しい世の中が見えます。
虚構新聞に迫る三大フェイクニュースペーパー、朝日新聞の虚構ニュースは今でも健在です。

民進党は特ア三国(中国、韓国、北朝鮮)の代理店?

驚愕の事実!民進党は怖い政党!民進党のセクハラ大魔王・後藤祐一に見え隠れする特アの影!
 .安倍政権を守ることが「日本を守る」ことにつながります。
 
民進党という政党が、日本のためより「特ア三国(中国、韓国、北朝鮮)に奉仕する政治団体」ということはわかってたつもりですが、今日の情報は自分でか書いていても戦慄を覚えます。今日は「セクハラ大魔王・後藤祐一」の続報です。
後藤祐一は、当時は民主党の議員のはずなのに「市民の党推薦」とあります。「市民の党」? どこかで聞き覚えのあるその政党名に今日やっと気づきました。
 
 ....そう、よど号ハイジャック犯・主犯格の田宮高麿と森順子の長男・森大志が東京の三鷹市議選で立候補した時も「市民の党」でした。森大志は落選しましたが、この「市民の党」に関しては、当時、民主党の大幹部であった菅直人が6250万円も政治献金していたことが一時、話題になりました。
 
 ....ちなみに この「市民の党」が入居している東京都千代田区平河町の龍伸ビルの元オーナーは朝鮮総連の具次龍・龍伸興業会長。もちろん彼は在日朝鮮人。なんか、いろいろと「つながり」のありそうなメンツだと思いませんか?
  
 ....こういう 背景がわかってくると、後藤祐一による防衛省女性官僚へのパワハラの実態も見えてくると思うんです。後藤祐一を「北朝鮮側の代理人」と見れば、後藤祐一が防衛省女性官僚にやったのは「査問(尋問)」ではなかったのか? それこそ、女性に対して脅迫行為が行われたのは想像に難くありません。だから、稲田防衛大臣が激怒したんです。
 
 ....つくづく 民進党とは恐ろしい政党だと思います。て言うか、政党というより「特亜の代理店」ですよね!民進党が国政そっちのけで安倍政権批判をやっているのは、「安倍政権は特亜にとっては不都合だから」なのでしょう。私は改めて「日本に安倍総理がおいででよかった」と思っています。私はこれからも安倍総理の応援団であり続けます。
 
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
RSSリンクの表示
リンク