名古屋の闘いは、これから始まりました!

ヘイトスピーチ規制」 平成29年3月10日名古屋市議会質問・答弁動画

愛國倶樂部事務局

13:36~の発言をお聞きください!

スポンサーサイト

第16回 もうひとつの戦争展!

第16回 もうひとつの戦争展(平成29年)

2017年8月4日(金)〜8月6日(日)

◎4日(13:00~18:00)
◎5日(10:00~18:00)
◎6日(10:00~18:00)

・会場:名古屋国際センター4階展示室(1~3)
・アクセス:地下鉄桜通線「国際センター」駅下車すぐ

・テーマ:共産主義の歴史 ~ロシア革命から100年~
 ロシア革命から今年は100年目。
 この100年間の世界の歴史の中で、共産主義は大きな位置を占めてきました。
 今年は共産主義の歴史を学術的に考察し、発表したいと考えています。
 今年も、県内の保守系団体を中心とする展示と合わせて行います。
 ご家族、ご友人、お誘い合わせの上、お気軽にご来場ください。

・展示(入場無料)

◎ 実行委員会 パネル展示『共産主義の歴史~ロシア革命から100年』
◎ 協賛団体 パネル展示、物品展示
随時 
◎ 関連動画・映画上映
◎ 戦前・戦中の紙芝居上演
◎ 戦時衣装試着・撮影会  千人針体験

▶8/5(土)戦争体験者の講演14:00~15:00 
河村廣康 氏(シベリア抑留体験者)ミニ講演会
会場:国際センター4階展示室
参加費 無料

▶8/6(日)筆坂秀世(ふでさか ひでよ)氏 講演会 14:00~16:00
講師:筆坂秀世 氏 政治評論家
開場:13:30
会場:国際センター別棟ホール
参加費:1200円 (前売り1000円)
演 題:日本共産党の過去・現在・未来
連絡先:052-763-4678 (服部)
FAX:052-763-4588
メール:mh.sensouten@gmail.com

沖縄よりの伝説!

オスプレイ万能伝説に
ひとつの物語が追加された
①子牛の胃に穴が開き死んだのもオスプレイのせい。
②成牛が死んだのもオスプレイのせい。
③乳牛が早産するのもオスプレイのせい。
③魚がいなくなったのもオスプレイのせい。
④ウニに破片が刺さったのもオスプレイのせい。
⑤養殖海苔が獲れなくなるのもオスプレイのせい。
⑥御岳山が噴火したのもオスプレイのせい。
⑦ノグチゲラが死んだのもオスプレイのせい。
⑧本島各地で感じた謎の振動もオスプレイのせい。
⑨屋根が飛んだのもオスプレイのせい。
そしてとうとう・・・
⑩屋根のコンクリートが落ちたのもオスプレイのせい。
次は何だ?

憲法改正賛成の人集合!

◇美しい日本の憲法をつくる国民の会全国縦断キャラバン隊が来県◇
お近くの会場にお出かけ下さい!
『岡崎会場』
7月29日(土)
13時半〜14時半 街頭キャンペーン 東岡崎駅
15時半〜17時半 報告会&交流会 竜美ケ丘会館
『名古屋会場』
8月1日(火)
16時半〜17時半 街頭キャンペーン 名古屋駅西口
18時〜20時半 報告会&交流会 tkpガーデンシティ名古屋新幹線口

 倒閣運動の先陣を切ったのは毎日新聞社です。


せと弘幸BLOG『日本よ何処へ』より
 倒閣運動の先陣を切ったのは毎日新聞社です。

内閣支持率続落26% 「総裁3選」62%否安倍内閣の支持率と不支持率の推移

毎日新聞は22、23両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は26%で、6月の前回調査から10ポイント減。不支持率は12ポイント増の56%だった。支持率が20%台になったのは2012年12月の第2次安倍内閣発足後、初めて。安倍晋三首相の自民党総裁任期が来年9月に終わることを踏まえ、「代わった方がよい」との回答は62%(3月調査は41%)で、3期目も「総裁を続けた方がよい」の23%(同45%)を大きく上回った。首相の政権運営は厳しさを増している。

https://mainichi.jp/articles/20170724/ddm/001/010/251000c

 毎日ほどではないが朝日新聞も書いています。

  朝日新聞社が17、18日に実施した全国世論調査(電話)によると、安倍内閣の支持率は41%で、前回(5月24、25日実施)の47%から下落した。昨年7月の参院選以降で最も低かった。不支持率は37%(前回31%)に上がった。

 支持率は今年に入って下降傾向にあり、1月調査の54%と比べると、大きく下がっている。全体のほぼ半数を占める無党派層の支持率は19%と2割を切り、不支持率は49%にのぼった。また、女性の支持率が36%と低く、不支持率の38%と拮抗(きっこう)した。

 http://www.asahi.com/articles/ASK6L7DG7K6LUZPS001.html

 誰が決めたかは知りませんが、内閣支持率が20%台に落ちるとその政権はもたないなどと言われていますが、どうも毎日はもう安倍内閣は終わりと宣告したようです。

 一番新しいのがこちらの産経新聞社の記事です。

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が22、23両日に実施した合同世論調査によると、安倍晋三内閣の支持率は34・7%、不支持率は56・1%だった。
前回調査(6月17、18両日)と比べて支持は12・9ポイントも下落、不支持は逆に13・2ポイント上昇し、平成24年12月の第2次安倍内閣発足後、支持は最低、不支持は最高をそれぞれ記録した。
学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設計画をめぐる対応や稲田朋美防衛相に関わる一連の問題が支持率に大きく影響しているようだ。

内閣支持率の下落は3カ月連続となった。不支持が支持を上回るのは平成27年9月以来、1年10カ月ぶり。
第2次内閣発足後で支持がこれまでで最低だったのは、27年7月に調査した39・3%。集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法案が衆院を通過した直後のときだった。
政党支持率では自民党が29・1%で前回から6・9ポイントも下落。以下、民進党7・0%、公明党5・3%、共産党4・6%、日本維新の会3・2%と続いた。

2017.7.24 11:38更新
http://www.sankei.com/politics/news/170724/plt1707240026-n1.html


 >毎日新聞・・・26%

>産経新聞・・・・34・7%

 毎日新聞は相当手を加えて倒閣運動に乗り出したようです。

 仙台市長選挙でも自民党の推薦候補は、野党が推した候補に敗れました。いよいよマスゴミによる安倍内閣の倒閣運動に火がつき始めました。今後も横浜などで負け続けると本当に安倍内閣はもたなくなります。

 では、次期内閣総理大臣に相応しい人はいるのか?残念ながら自民党には安倍晋三首相しかいないのが現実です。しかし、そうも言っていられないので、そろそろ名前が出てくるような気がしますが、それは後日の話題として、なぜ、マスゴミはこれほど安倍内閣を叩き潰したいのか?

 朝鮮半島有事が確実に起きる情勢の中で、日本の反日朝鮮勢力が米国に協力する安倍首相をここで辞任に追い込みたいのでしょう。トランプ大統領が一番信頼する安倍首相を倒せば、米国の北朝鮮征伐戦争にもブレーキがかかると踏んでいるのかも知れない。

 特に毎日新聞社は在日勢力が浸透しており、この新聞社が安倍内閣の倒閣に先陣を務めるのは本当に分かりやすい構図です。

 今度仙台市長に当選した郡和子氏は毎日新聞社系のTBS出身者で、反日の塊のような人だから、これから仙台では朝鮮勢力が暗躍跋扈すること間違いありません。

 監視の目を強めなければならなくなります。

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク