だから言ったでしょう、適度な放射能は体にいいんだと!

国連の科学委員会の報告書
福島第1原発が健康に与える影響を調べた結果の報告書が「福島住民には被爆によるガンの増加は極めて少なく統計では確認できない」と発表された。
福島には100人の専門家が調査に入った結論です、報告書はもっとも国際的に信頼されデータや分析が行政資料に引用されます。

これを覆すとか異論を唱えることは思想が偏っている左翼学者でも無理です。水戸黄門の印籠です、官軍の錦の御旗です。
なお、その上に

 環境省は28日、東京電力福島第1原発事故による福島県の子どもの健康影響を調べるため、比較対象として青森、山梨、長崎の3県の子どもの甲状腺がんの頻度を調べた結果を発表した。「対象者数が違うので単純比較はできないが、福島と発生頻度が同程度だった」としている。

 環境省は2012年11月~13年3月、青森県弘前市、甲府市、長崎市の3~18歳の計4365人を対象に、甲状腺の結節(しこり)などの有無を調査。福島と同様の56・5%に当たる2468人に5ミリ以下のしこりなどが見つかったほか、44人に5・1ミリ以上のしこりなどが見つかり、2次検査が必要と診断されていた。

2014/03/28 20:24 【共同通信】

だから言ったでしょう、適度な放射能は体にいいのですよと!


韓国ソウルの放射線量は韓国KBS放送によると毎時2.91マイクロシーベルト、

韓国SBS放送によると 毎時2.62マイクロシーベルトの放射線量があります。

それに比べ、東京は
毎時0.034~0.052マイクロシーベルト、


韓国の放射線量は東京の60倍であることが判明しました。


しかも福島県の緊急避難区域は、毎時2.28マイクロシーベルト
(年20ミリシーベルト)

なので、韓国ソウルは、 福島の緊急避難区域より放射線量が高いことになる!

理由としては、★韓国は放射性廃棄物を一般ゴミとして捨てていた。

(韓国は実は2017年までIAEAの要監視国家。核兵器の開発を極秘に進めて、失敗。そして、不要になった核廃棄物、核分裂物質をソウルのスラムに捨ててた事実)

★韓国ソウルの道路のアスファルトに放射性廃棄物セシウムが混じっていた。
(参照元:http://getnews.jp/archives/150679 )

       もう、左翼は放射能被害の風評を撒き散らすな!




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 右や左の思想から離れて、自由になりませんか?
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク