局地戦!

最近各地で戦い繰り拡げられています。
お遍路では勇気ある有志のハリガミで放置されていたハングルシールが除去されます。韓国に逃げ帰った女性に対し韓国側に引き渡しを要求してください。維新政党新風の鈴木代表は、慰安婦像の横に杭を置いただけで厳しく追求されています。
19日には大阪鶴橋で激突が予想されます。保守系届出街宣活動に対し、カウンター側は無届で1000人を集めると豪語しております、逮捕者もなんのその鶴橋ガード下を混乱に落としいれ、今後街宣の許可を差せなくするのが目的のようです。昨年から新大久保ではデモが出来ません、これに味をしめて締め出すのでしょう。
左翼側も活発化していますが保守系も負けていません。

高知市では土佐電鉄が5月3日の憲法記念日に護憲をPRする路面電車を走らせてきたが、今年から中止することになる。車体には市民団体の負担で「守ろう平和憲法」のメッセージが描かれていた。
市民から「意見広告だ」と非難されたのが理由で土佐電鉄ではPR車両は市民団体が企画し2006年から5~8月運行していた。昨年から市民から電話やメールで指摘を受け今年は走らせないことにした。土佐電鉄の内規では意見広告を禁止しているが経営企画室では「議論があるテーマについて、公共交通が一方の意見を流すには本意で無い」としている。
企画を進めてきた左翼は「社会が右傾化しているのだろう、土佐電鉄は屈せず走らせて欲しい」と

5月3日は名古屋でも「なごや人権啓発センター」が開設記念で、あの落合恵子を呼び講演会をするやら。
5月17日には昭和区役所講堂にてあの菅直人を呼び反原発の講演会です。

我々の足元に飛び込んできました、あの原発を拡大させた当事者であり、お遍路であり、朝鮮呑み、外国人献金、過激派献金の当事者が来てくれます。
盛大にお出迎えしようでは有りませんか、元総理ですから、在日の万世隊も来るでしょう。

これ等が盛り上がるほど益々売れます嫌韓本

4月第1週の丸善名古屋栄店のビジネス書トップ10

①笑えるほどたちが悪い韓国の話し       竹田恒泰  
②呆韓論                        室谷克実
③もう、この国は捨て置け!            呉善花 石平
④愚韓新論                      三橋貴明 
⑤嫌われる勇気                    岸見一郎
⑥ポジティブの教科書                武田双雲
⑦うかる1社労士
⑧経済は世界史から
⑨相手をイラつかさない
⑩新たな反日包囲網を打破する日本       渡部昇一

10本の内なんと5本も入っています「嫌韓・憎韓」本が!驚きです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク