GWでパチンコをする人はこれを見てください!

せと弘幸さんのブログより

 パチンコはイカサマ、客は絶対勝てない。

 「パチンコ廃止を求める会」の掲示板からの紹介。

 ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

 ゴールデンウィーク期間中にパチンコをやる人もいるかも知れないので、そのような人がいた場合はこのブログをプリントして見せてあげてください。

 ◆不正遊技機の存在とその証拠

  ◆1、全 般 :

パチンコ&スロット最大の問題点は、実態がギャンブルであるのに「遊技」と言い換えて、パチンコ店が客の遊技結果を意のままに決定できる「イカサマ性」にあります。
パチンコ業界は、パチンコ店が遊技結果を決定できる不正遊技機(※)の使用を隠し続けて巨利を得ています。

※不正遊技機とは:

「風適法施行規則」第9条「著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準」が示す「遊技の結果が偶然若しくは客以外の者の意図により決定されるおそれが著しい遊技機」であり、これを根拠とする「遊技結果がパチンコ店の意図で決定される遊技機」。

 ●パチンコ店に設置された遊技機は、客の遊技結果がパチンコ店の意図で決定される不正遊技機です。遊技機が外部から制御される根本要因は、遊技機メーカーの認める管理装置(ホールコン)等外部機器から制御可能な機能が搭載されていることにあります。


パチンコ店(7号店)に設置する遊技機のために開発した遊技機部品。CPU、ROM、RAM 等の電子部品が装着され、それらの機能を一体化させた集積回路(LSI)。

全てのチップはID(識別番号)により個別管理され、第3者がプログラムを確認できないように構成している。
外部信号の受信は、CRユニットを介し遊技機を製作したメーカーが認めたホールコン等の外部装置からの信号に限定し許可される。

◆3、違法遊技機存在の状況証拠等:

(1)遊技機制御技術の存在:
遊技システムを含む全ての遊技機制御技術(※)は、遊技機への「遊技機制御用チップ」の搭載指定により、外部からの制御を受け入れる(信号受信する)事が可能となることでのみ成立する。つまり、遊技機制御技術は遊技機が制御される事を証明する状況証拠です。

◆4、結 言 :

パチンコ店に設置された全ての遊技機(台)は『遊技結果がパチンコ店の意図により決定可能』です。
これは、「風営法」施行規則第9条「著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準」が示す「遊技の結果が偶然若しくは客以外の者の意図により決定されるおそれが著しい遊技機」であり、明白な違法遊技機です。

  ◆否定工作と不正の状況証拠
   
◆実態がギャンブルであるパチンコ&パチスロ最大の問題点は、パチンコ店が客の遊技結果を意のままに制御する「イカサマ性」にあり、パチンコ業界は遊技機の制御実態を隠している。


 ●遠隔操作による客の遊技結果への介入は、「法(風適法)」に違反する「不正遊技機(※)」使用により行われ、全てのパチンコ店で不正遊技機が使用されている状況証拠が存在する。


※「不正遊技機」とは:

「風適法施行規則」弟9条「著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準」が示す「遊技の結果が偶然若しくは客以外の者の意図により決定されるおそれが著しい遊技機」であり、これを根拠とする「遊技結果がパチンコ店の意図で決定される遊技機」。


 ●関連発言「不正遊技機の存在とその証拠」:
http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-16.html


★パチンコ掲示板ではパチ業界の意を受けた掲示板工作員が、ネット上に漏れた遊技機制御技術の否定(火消し)工作に当たっている。


 ●工作員達は、遊技機イカサマ制御の特許発明(特許権を取得した発明※1)に関する様々な主張を展開する(※2)。


※1.遊技機イカサマ制御技術の例:


【特許第3909606号】([ネット式制御]と仮称)
http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-8.html
【特許第4060388号】([ダイコク式制御]と仮称)
http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-9.html


※2.掲示板工作員達が過去に主張した誤魔化し:


 ・法(風適法)改正後使用する技術である。
 ・カジノで使用する技術である。
 ・その他で使用(ゲームセンター、海外、パチンコボックス、etc・・)


★上記主張(誤魔化し)は、冗談やお笑いの世界でしか通用しない。

 ●「ネット式制御」「ダイコク式制御」に代表される遊技機制御技術の使用は、遊技機を外部から制御しパチンコ店が客の遊技結果を左右する「イカサマ」である事を忘れてはならない。


 ●イカサマが「法改正」で認められる事は有り得ない!

  イカサマがカジノその他で合法として認められる事も有り得ない!


★掲示板工作員達は、イカサマ技術を『特許権は取得したが使用されていない』とも誤魔化す。

一部の特許取得技術は、「新技術が後から開発された」その他の理由により使用されない例が存在する。

 しかし、全ての遊技機制御技術を理由も説明せずに『使用されていない』の主張は通用しない。


 ●一流企業が会社を挙げて、「何故」使用されないイカサマ技術を開発する必要があるのか?


 ●全て使用されない事を承知で、「何故」厳しい特許審査を経て苦労の末に特許権を取得する必要があるのか?


◆結 言:

遊技機が外部から制御される根本要因は、パチンコ業界内規により全ての遊技機に搭載指定した「遊技機制御用チップ(下記URL参照)」による外部信号受信機能であることが判明している。

http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-6.html


 ●「ネット式制御」「ダイコク式制御」に代表される遊技機制御技術は、パチンコ店に設置されている遊技機が遊技機管理装置などの外部機器により制御可能であり、パチンコ店の意図で客の遊技結果が決定可能であることを証明する。


 ●裁判になった場合には、ネット上に流失した遊技機制御技術の実態動画(下記URL)も有力な証拠となり得る。

http://www.youtube.com/watch?v=MY8geEy9mzM

上記動画に対する関連発言「遠隔動画の正体と不正制御」:

http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-15.html


※関連発言「パチンコの偽装」:

http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-10.html

     さぁ、これでも貴方はパチンコをしますか?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク