豊橋市は安全を舐めています!

豊橋市は今年も韓国へ小学生20名と引率教師4名を夏休みにホームステイを行います。
3泊4日でその内2泊が韓国の家庭に宿泊します。
普州市(ちんじゅう)へ6年生の生徒を昨年は190万円の予算で送り出しました。つまり
市民の税金です、個人負担は土産とお子ずかいのみです。 一人当たり約8万円

豊橋市教育政策課へお尋ね致しました。

今年は実施されるのですか?
     ハイ昨年同様に行います。

今年は韓国の安全に対し疑念と不安が増しておりますが配慮されませんか?
    チンジュウ市にも旅行業者にも「安全」と返事を頂いております。また、外務省のホームページ    にも注意しなさいとは出ていません。

韓国の言う安全が当てにならないことは今回の遭難事件でわかりませんか?外務省が危険と警告するときは最悪の状況のときですよ。
      市民のみなさんからも昨年来1本も抗議も来ておりません。

デタラメ言わないでください。少なくとも、私だけでも5本電話しており、市長宛にメールもしていますし、担当の方の名前も記録しています。
他市では続々韓国への見直しが行われていますよ。http://sankei.jp.msn.com/world/news/140611/kor14061117460005-n1.htm

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク