まだまだいます、黒幕が!

【拡散希望】中央大学に抗議をお願いします!

              中央大学教授【吉見義明】

慰安婦問題で朝日新聞が形ばかりの謝罪会見を開きましたが、朝日新聞に情報を提供してきた何人かの学者はまだ世間に名前を知られていません。
平成4年1月11日、朝日新聞は一面で大々的に「慰安所に軍が関与していた資料が見つかった」と報じましたが、この資料を防衛庁図書館で「発掘」して、朝日新聞に渡したのは中央大学商学部教授の吉見義明です。「軍の関与」というと悪い意味での関与のように読めますが、この資料をよく読むと「善意の関与」であったことはすぐに分かります。それを朝日新聞はまったく逆の、悪意に満ちた報道をしました。
吉見義明は慰安婦問題に関する著書をたくさん書いています。「強制連行があった」ことを信じる人たちにとってはカリスマ的存在です。そろそろ大学は新学期が始まります。おそらく吉見義明は自分の嘘がバレることを恐れて、学生たちにまた新たな嘘を吹き込むだろうと思います。
こんな人間を雇用している中央大学にメールや電話、手紙で抗議して下さい。よろしくお願いいたします!

中央大学 お問い合わせ ↓    
TEL042-674-2050 広報
メール  https://www.chuo-u.ac.jp/inquiry/form/?id=71

電話よりメールの方がより効果的です・
電話は広報員が聞き取り吉見教授と商学部長に伝えられますが、どれだけ要約されて正確に伝達されるか不明です。
メールは各自にコピーが渡されます。
広報へ問い合わせたところ
「全国からの抗議のメールが連休中の分を含め渡しますが出処進退は本人の決断であり、大学側としては「学問の自由、研究の自由があり」口出しできない」と本人の自主性にゆだねると言いますが
民間企業なら社員が会社の信用を貶めれば、犯罪でなくても社員倫理規定違反で処分されますよ
まして、大学は多額の補助金を国から受領しておりながら、国を貶める職員を野放しにさせているのは不自然でしょう。
国に助成金を返上して、私塾、吉見塾なら自由です。
と言うことで皆さんメールをお願いします!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク