東京新聞より、新大久保が大変です!

最近、朝日より赤い中日新聞が静かです。特に東京新聞からの左翼反日記事が減少しております。

【特報】が随時、1ページ全面をを使い【東京新聞の価値観」をおしつけてきます。
主な物は
25年3.30  嫌韓デモ激化一途  「殺せ」連呼 ヘイトスピーチ 欧州では犯罪、国内法規制なく
   6,8   ヘイト過激化 表現の自由か規制の対象か?
   7.20  過激デモ 嫌韓ヘイトスピーチ  阻止に全力「カウンター」
   8.28  反ヘイトスピーチデモ  差別撤廃
ここまで佐藤圭記者

25.10.8  夕刊紙や雑誌 今なぜ盛り上がる?「嫌韓」報道過激化競う  (荒井、上田)
   10。10 京都地裁ヘイトスピーチ街宣 禁止命令              (小倉、上田)
毎週、毎週つづく反日左翼迎合記事、

最近でも
26.8.21  外国人生活保護受給 「特権」批判 的外れ            (白名)
   8.26  緊迫の辺野古 警備過剰 漁船民間人雇い増強         (榊原、上田)  
   8.27  集団的自衛権「対等」の矛盾 負担増す日本            (篠ケ瀬、三沢)
   8.28  原発割高、国も認識                        (白名、鈴木)
   8.30  辺野古ジュゴン勝訴なら工事暗礁?米地裁受理          (篠ケ瀬、鈴木)

8月は異常ですね、連日の「特報」では「特別な報道」でなく左翼記者たちの「悲鳴」に聞こえました。
朝日が総攻撃に遭い、証人喚問まで責任が及べば、次ぎは東京新聞「報道班」が槍玉に上がることでしょう。
シバキ隊の応援をし、反原発、反へのこ、「親在日」に世論を誘導し、自分達の論調に合うように、恣意的に取材結果を選択しております。
9月に入りパタット「特報」が止まりました。久しぶりの特報は17、18の思想性ゼロの「原発の廃炉」と「被災地の自治会」
です。
以上は中日新聞での「特報」ですが本日の東京新聞の記事では「新大久保の衰退」を嘆いております。

          ヘイトスピーチやんでも…韓流の街 残る痛み

日本一のコリアタウンともいわれる東京・新大久保で、韓国料理店や韓流グッズ店の閉店が続いている。

韓流ブームの退潮に追い打ちをかけたヘイトスピーチ(差別扇動表現)のデモは昨年九月以降は見られないが、離れた客足が一年たっても戻らないためだ。一時高騰した店舗の賃貸料は半減して「韓流バブルは去った」との声が聞かれる。逆に中国系の店が増えているという。 (辻渕智之)

街の窮状を象徴するのは、飲食とグッズ販売それぞれを代表する大型店の経営破綻だ。職安通りの料理店「大使館」は八月に閉店した。 洪(ホン)ソンヨプ社長(59)は「店の前で『殺せ』『出て行け』と叫ばれた(ヘイトスピーチの)影響は深刻だった。来店したお客さまに恥もかかせてしまい、つらかった」と語る。売り上げが以前の半分以下に落ち、回復しなかった。
(略)
「ヘイトスピーチを怖がって常連客も来なくなった」。同じ大久保通りで食堂を約十年営む韓国人女性(64)は嘆く。鳥料理が評判で行列もできた店は売り上げが三分の一に減少。隣の雑貨店は今春閉店した。「うちも家賃の支払いが遅れて、出て行ってくれと言われている。生きる楽しみが消えたよ」と、がらがらの店内を寂しげに見つめた。


ヘイトスピーチの街頭宣伝に対しては、昨年十月の京都地裁判決が初めて人種差別と認定し損害賠償を命じた。新大久保でも商店主らが受けた経済的、精神的ダメージは大きい。

韓国系の店は最盛期には三百店以上あったといわれる。見た目はシャッター通りと化したわけではないが、地元の不動産業者(60)は「知る範囲で、この二年で約三割が閉店するか、借り主が代わった」と明かす。大久保通りで二年前に坪十万円だった一階店舗の家賃相場は、今は四万~六万円に下がったという。
(略)
客層の変化も影響している。二〇〇〇年代は「冬のソナタ」など韓流ドラマや映画は幅広い年代に支持されたが、最近のK-POP音楽は若者ファンが多い。以前は来店して一万円以上使う中年女性もいた。
今、客の六~七割は若者で使う金額は多くないという。

地元の韓国人団体は街の清掃を続けたり祭りに参加したりと、地域との共生を目指している。韓国の財閥系資本が進出を検討しているとの情報があり、街の再生につながると期待する声もある。
(略)

2014年9月18日 東京新聞

感想です!新大久保も東京新聞も朝日のなくなりますように!

   




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク