祝!「大嫌韓時代」ベストセラー1位おめでとうございます!

在日特権を許さない市民の会・桜井誠会長著「大嫌韓時代」の売れ行きが止まりません!amazonの書籍販売部門ランキングでは発売開始からわずか2日程で1位を獲得しネット上で現在も大フィーバーです!私も発売からすぐに店頭へ走りましたが入手できず、amazonからの入手を試みましたが現在在庫切れとのこと!既読の仲間に感想を聞いてみましたが、かなりの濃い内容と在日社会・利権のタブーをぶち破る内容となっており桜井誠会長のシャープな切り込み度を早く読いたい気持ちがおさまりません!あれだけヘイトスピーチ(定義・学説無し)という言葉で封殺されようとも何故にここまでこの本は在庫切れをきたすほど売れておるのでしょうか?!今までの地道な街宣、デモ行進、ネット拡散性により日本人納税者様らに在日特権が認識され、世界に類を見ない異常反日(恨日)精神、在特会はじめとする全国での啓蒙活動の火種を全国民が研究し出したのではないのでしょうか?この「大嫌韓時代」発売に伴い店頭販売をしておられる書店に対して既に嫌がらせの抗議が発生しており、これに屈して書店が謝罪をさせられ業務妨害として扱うべき事態になっておりこの本が世に出てはマズイ人らがあぶり出されております。そんな要らん事やるから更に「大嫌韓時代」はランクアップするんでしょう!この本が出ては都合が悪い人らは説明することもありませんな。

桜井会長の出版同時期にあの有田スターリン大先生も「ヘイトスピーチとたたかう!」という本を出されましたが、amazonでは100位内に未だお気の毒にランクインしてないようです。。。読まなくてもamazonでのレビューだけでお腹いっぱいで、レビューにはかなり厳しいこと、「刺青のオジサン引き連れて被害者ヅラされても説得力ないんですよ。」と言った有田発狂物コメントのオンパレードになっております。BookOffに並んだ時に目次だけでも読んでみましょうか。マスゴミは未だにあれだけ在特会をヘイトスピーチ報道でヨイショしたのにも関わらず今回の本の売れ行きを都合よく黙殺しております。アンチが黙殺、封殺したいぐらい<「大嫌韓時代」は社会影響の大きい本なのでしょう!そして、いづれ京都での一件に関する最高裁判決に意義ある影響を与えるでしょうか?!



在特会が在っては都合が悪いのか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク