名古屋市議会がヘイト禁止の意見書!

9月23日に東京都国立市議会はヘイト禁止の意見書を総理大臣等に提出する。

10月1日に名古屋市会がヘイト対策の意見書を国会、政府に提出する。
     http://www.city.nagoya.jp/shikai/cmsfiles/contents/0000063/63727/speech.pdf

10月6日に奈良県議会は全国都道府県では始めてのヘイトに関する意見書を提出する。

現在以上はですが今後続々続く可能性があります。
ところが、なぜ名古屋のヘイトの対策規制の意見書がこんなに早く提出されるのでしょう?

まず、意見書の提出は

各党派から→政審会長で原案が作られ→全体の理事会で文章を修正され→全員が一致賛成→市議会で可決されます。
今回、名古屋の場合某政党が提出し共産党から自民党まで全会派の賛成でした。

問題は、名古屋での保守系、ザイトク系の街宣活動や周知デモ行進ではヘイトスピーチは1度も行われておりません。
名古屋では知る限り穏健な周知活動が展開されています。
なにを間違えてこんなヘイトスピーチ禁止の意見書を名古屋から提出したのでしょう。
予想されることは、今後、次々に各自治体が意見書を政府に出してくることです。
提出された意見書には政府、国会はなんら対応する義務は有りません、返答もいりません。
しかし、全国から何百本ものヘイト規制の意見が集まれば。世論となり影響を受けるでしょう。

最初に提出した党に質問に上がります。
ヘイトスピーチの定義を?、憲法の保障する「言論の自由」を侵してまで規制する理由をお尋ねに上がります。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

国内に成りすましが予想よりおおい。とにかくパチンコを規制しないと始まらない。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク