憲法違反の外国人への生活保護!


19日に名古屋・栄から大須にかけて【安倍やめろ】のデモ行進があります。それにアンチが参加を呼びかけていますが
この動画を見れば
平沼次世代の党代表の国会質問に対する安倍さんの答弁

名古屋市国籍別被保護外国人世帯数   26・3月末

韓国・朝鮮   1261   中国  244   フイリピン334   ベトナム   8  アメリカ  4   ブラジル131
中米    46  その他  67    合計   2095

9月末日で岡崎市での外国人の生活保護の実態が入りました、

韓国または北朝鮮の方が65名。ブラジルのかたが19名。フィリピン13名中国6名ベトナム1名。他国3名の計107名が結果である。

様々な理由で生活が困難になって気の毒なことだが、やはりコリアの方が圧倒的。じつは国籍内訳を知りたかったのですが合算での表記。

最高裁の判決で、外国籍の方は生活保護法の対象外とされたので、対応はどう変わるのか、全く今までと代わらないとのお答え。根拠は昭和二九年に出された「生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置について」なる厚生省社会局長通達により支給されており、根拠は生活保護法ではないからとのこと。その通達は『生活保護法第一条により外国人は方の適用対象とならないのであるが、当分の間、生活に困窮する外国人に対しては一般国民に対する生活保護の決定実施に準じて左の手続きにより必要と認める保護を行うこと』としている。当面とは、何十年を云うのか全く分からない
 
 最高裁が判決を出しながら、全く反映されないのは大いに疑問であります。

安倍首相、人道上配慮をしても、なんら 感謝もされません、もう当面が60年にも及んでおります。
外国人の生存権はそれらの国にありますから、韓国朝鮮に訴えてください!
両国とも立派な憲法が表向きありますよ。
■大韓民国憲法
第2条第2項 国は、法律が定めるところにより、在外国民を保護する義務を負う。
第34条1項 すべての国民は、人間らしい生活を営む権利を有する。
第34条5項 身体障害者及び疾病又は老齢その他の事由により、生活能力がない国民は、法律が定めるところにより、国の保護を受ける。

■朝鮮民主主義人民共和国社会主義憲法
第25条3項 国家は、すべての勤労者に、食べて着て住むことのできるあらゆる条件を保障する。
第62条2項 公民は、居住地に関係なく、朝鮮民主主義人民共和国の保護を受ける。
第72条1項 公民は、無償で治療を受ける権利を有し、老齢や病気又は障害によって労働能力を失った者、身寄りのない老人及び子供は、物質的援助を受ける権利を有する。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク