売国奴・朝日元記者撃沈!

従軍慰安婦の捏造反日・植村隆朝日元記者がくび・首切りです!!!

本日の中日新聞がいいことを伝えております。

従軍慰安婦問題の報道に係わった朝日の元記者が非常勤講師を勤める北星学園大(札幌市)に脅迫文が届いた問題で、田村学長が講師と来年度の契約を更新せず雇用しないことを検討していることが取材で分かった。
非常勤講師を支援するため教職員らが30日に発足させた「大学の自治と学問の自由を考える北星有志の会」の関係者によると、学内には脅迫文に対応する危機管理費用など財政的な問題や、来年度以降への入試への影響などを懸念する声があるという。
非常勤講師の処遇については、11月に開催される大学の全学評議会や臨時理事会で話題に上がる見込みで、最終的に学長が判断する。
脅迫を受けた大学を励まそうと結成された市民団体「負けるな北星!の会」の関係者は「犯人の要求をのむことに等しい」と大学側に反発している。

記事は以上ですが、左翼さん悔しいでしょう。
この学長は植村講師を庇っておりました、10・1の北星のHPに学長の声明文が掲載されてます。
ところが、脅迫は行き過ぎにしても全国からの非難の電話、メールが殺到し、常識が勝ちました。

何が学問の自由ですか?
植村講師は自分の捏造記事に対して、全然謝罪も反省もしていないことが、追いかけられることになるのです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

暴論かな

確か雪印が細菌か何かが間違って入った食品を作り、総攻撃を受けて、会社は分散して、その一部分を「ロッテが買ったと思う。
 また養鶏業者が鳥インフルエンザをだして、確か自殺している。
食べ物屋がつかったキャベツをまた使ったということで、閉店となりその後店主は自殺した。近所の事件です。
 これらは確かにいけないことだが、わが国の基本的な仕組みでいいほうにも悪いほうにも働く。従って、朝日は食品で言えば、まったく違うものを豚肉だといって売ったことと似ている。当然その店はつぶれ主人はたいてい自殺にまでいたる。
 朝日は日本の新聞社で、植村氏も日本人だから、その伝統に従って朝日をすくうために、自殺をすることが日本人としての行動で、そこまで世論が追い詰めるのがまた日本の常識だと思う。
 良いも悪いも、それが我が愛する日本だから、悪いがそこまで持っていくことではないかと思う。なんら遠慮する必要はないと思うが暴論だろうか?
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク