ハイ、キャスパーです!

キャスパーです。御嶽山噴火から1か月が経ちました。私は御嶽には
何度か登っています。王滝口の駐車場から平地を歩いて、登山口に
入ると、3時間半ぐらいで頂上に行けます。3067mの山ですから
頂上付近の景色は、雄大!の一言。お天気が悪くなった時でさえ、
下界では夢にもみたことのないような黒い雲、うなる風にしなう樹木
の多さに圧倒されて立ち止まってしまいます。雪に覆われても山肌が
美しいのです。しかし、そんな中で危険な救助活動をして下さった
自衛隊の皆さんには頭がさがります。二次災害がなくて本当に幸いでした。
 実は東北で次の話を伺いました。自衛隊の隊員が津波で流された方々の
ご遺体の回収作業をされたのですが、海に浸かった身体には、何とエビが
食いついているそうなのです。おびただしいエビがびっしりとうごめいて
いる遺体からエビを引き離せば、無残な状態のご遺体になります。そんな
お体を一日にいくつも扱って、とうとうノイローゼになってしまい作業から
離れていった隊員の方もたくさんいらしたとか。「海の藻屑になる」とか
「魚のエサになる」と簡単に言いますが、実際に目にしたらもう魚介類は
食べられなくなるそうですよ。そんな心の傷も「二次災害」と言ってよい
のではないでしょうか。
私たちの知らない所で、今日も災害現場のお仕事をして下さっている全ての
方に感謝します。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久しぶりにキャスパーさんの文章が読めました。「キャスパー」⇒「ハイイ!キャスパーです」に変わったのですね!
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク