東証時価総額が503兆円!

11月13日の東証一部の時価総額が503兆円になり2007年12月以来の7年ぶりに500兆円に乗った。
12年11月24日の250兆円から始まった「アベノミクス相場」で丁度2年で日経平均株価は当時の2倍の水準になり、海外からの日本株買いがはいる、
7~9月期のGDPの速報値が17日に発表され衆院の解散の最終判断がされる。
消費増税は少子高齢化で膨張する社会保障費の財源を確保し1000兆円の国の借金の悪化を止める為には2020年までに基礎的財政収支を黒字化する政府目標であり、国際公約でもあるため必要です。
40兆円にも及ぶ新規国債を発行して社会保障費の赤字を穴埋めしている上、毎年1兆円ずつ高齢者の増加もあり医療、年金、介護生活保護などふえつずける。
そのためには日銀の黒田さんの異次元緩和第2弾のバズーカ砲を撃ち2週間で発表前に比べ6円の円安と日経平均1700円の上昇があり、この成果を生かすには企業がこの冬のボーナスや来春の賃金改定を出来るだけ引き上げ先行きの期待を明るくし、安倍さんが「強い日本を取り戻す」と言う以上企業経営者も「日本を救うのだ」と覚悟を定め実質賃金の上昇を目指すべきです。
「株女」(かぶじょ)と呼ばれる若い女性投資家がバスにて「株女ツアー」トして新興企業を回る動きがでてきています。
オンラインゲームが得意な若者、片山さん(32)は2005年新聞配達のバイトでためた65万円を元手にして超短期売買を繰り返し、「ディトレード」で儲け知識技術を習得しプロ投資家として生きる覚悟を決め08年に独立し現在なんと20億円の運用資産を動かしている。
勿論特殊なケースですが、デフレ下では考えられない様なチャンスを掴む人達が登場してくるでしょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク