愛知県体育館前にピンポン外交記念碑設置!

さ ぁ、えらいことですよ、敷島氏の大和魂に火がつきました!
http://hirihoukenten11111.blog.fc2.com/
非理法権天       敷島通信より
<「ピンポン外交」について>
1971年3月28日~4月7日に愛知県体育館で第31回世界卓球選手権大会が開催された。
中国は、1967年(ストックホルム)、1969年(ミュンヘン)の2大会不参加の後、文化大革命以後初めて参加した。
この大会において日米中選手団の交流があり、中国は大会終了直後に米国卓球チームの中国招聘を発表し、4月10日から米国チームの訪中が実現した。
その後、1972年には日中国交正常化、1979年には米中外交関係樹立と続いたことから、中国国内では愛知県体育館はピンポン外交ゆかりの地として知られている。

(状況)
愛知県体育館の西側面・正面玄関の壁に上限縦3m×横7mのプレートを上限1983万円の予算で作成のための補正予算を大村秀章愛知県知事が愛知県議会(12月2日開会)に上程すると11月18日公言。

愛知県議会本会議12月4日、5日のどりらかで一般質問(公開)があるが当該事案が取り上げられるかは不明。

12月10日午後1時から(公開)、愛知県議会地域振興環境委員会で審議。

本会議12月19日採決。

状況は以上ですが、ご存知のように幾ら日中友好とか民間外交とかスポーツ交流、植林ボランテァを重ねても中国共産党にはなんら通じません。
尖閣、サンゴ密漁、改善されるどころか益々侵食してきます。
絶対に必要なことことは反日教育の廃止と南京虐殺館の閉館です!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク