愛国校長先生を虐めてはダメですよ!

中日新聞の記事より
愛知県一宮市内の中学校長(57)が、勤務する学校のホームページ内のブログに「古代から日本は、天皇陛下と民が1っにして暮らしてきた』などトする原稿を掲載し、市教委から口頭で注意を受けていた。
市教委によると、校長は建国記念日の日を前にした9日の朝礼で「日本の起源」のテーマで挨拶し、そのもとになった原稿をブログ掲載した。
ブログでは、16代の仁徳天皇が、民家から煮炊きする煙が少ないことから困窮する人々を思い、徴税をやめて自らもつつましく暮らしたとする「民のかまど」の話を紹介。
「こうした神話こそが、国柄を示しているともいえる」と強調し、「長い歴史と素晴らしい伝統を持つこの国に誇りを持って欲しい」と呼びかけていた。
校長は12日に市教委から注意を受け、ブログ原稿を削除した。
取材に対し、校長は「子供達に、和の心を大切にして欲しいという思いを伝えたかった」
市学校教育課の担当者は「断定的な書き方で、個人の考え方をおしつけかねない と判断した。慎重さを持つように指導した」と
ブログについて「偏向教育だ」との匿名の手紙が1通届いたという。
市教祖も18日、教育長宛に抗議文を提出予定。

以上が今回の記事です、この校長さん、とても立派な愛国校長さんです!
一宮教育委員会は生徒に分かりやすく「日本の誇りをもって生きて欲しい」と伝えている模範校長さんは表彰に値します、それを、タッタ1通の匿名の反日左翼のために、ホームページを削除命令を出すとは、市教委は下村文科大臣の指導要領に逆らうのですか?

皆さん、是非、市教委に電話をしてお尋ねください!!!
校長を処分しないように、左遷させないように
ブログを復活させるように
正確なブログの全文を公表するように
学校ホームページに何を書いていいのか?基準を教えてください!
何処が指導要領に逸脱していますか?
市教祖、日教組の教育をゆがめる抗議に負けるな!と

一宮市教育委員会 学校教育課    0586-85-7073

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク