竹島の日!

韓国に殺された瀬戸重次郎さん(当時34歳)の無念を忘れないで!

 そろそろ日本から全ての「韓国がらみ」を完全駆除すべき時ですよね!
1952年、日本に対して個人的怨恨を持つ韓国人・李承晩が一方的に宣言したのが、いわゆる「李承晩ライン」。1953年2月6日には第一大邦丸の漁労長・瀬戸重次郎さん(当時34歳)が、公海上で漁をしていて韓国側に銃撃されて死亡しています。日本人が殺され、また拿捕され拉致された被害者は3929人を数え、この人たちの日本帰国が「密入国韓国人への永住資格への付与」の交換条件にされたことを知る日本人も少ないでしょう。ある意味、暴力団の巣窟である「韓国と友好」なんてありえないと思うのですが・・・。 記事は産経新聞からです。  
   
 わが国固有の領土でありながら、韓国の不法占拠が続く竹島(島根県隠岐の島町)の領有権確立などを願い、県が条例で定めた「竹島の日」の10回目の記念式典が22日、松江市の県民会館で開かれる。県が竹島編入を告示した明治38(1905)年2月22日から100年を迎えた平成17(2005)年に「竹島の日」を定めて10年。関係者らは、さまざまな思いをかみしめながら、この区切りの日を迎える。

 式典では、首相や関係閣僚の出席は今回も見送られたが、内閣府政務官は3年連続の出席となる予定。他に十数人の国会議員をはじめ、地元から溝口善兵衛知事や松田和久・隠岐の島町長、県議らも参加し、問題の早期解決などを訴える意向だ。

 続いて、日本の領土を守るため行動する議員連盟会長の新藤義孝衆院議員、県竹島問題研究顧問の藤井賢二氏、県竹島問題研究会座長の下條正男氏が「『竹島の日』条例制定10周年を迎えて」と題し話し合う。http://www.sankei.com/smp/west/news/150221/wst1502210049-s.html

 「内閣府政務官は3年連続とのことですが、これは安倍総理が安倍内閣を組織されてからの話ですから、民主党時代がいかに韓国寄りの政権であったことを私たち日本国民は脳裏に刻むべきです。民主党は韓国のための政権でしかありません。私たちは、2月22日を迎えるたびに、韓国に殺された瀬戸重次郎さんの無念を思い起こしましょう。日本で韓国人を見かけたら、「竹島はどこの国の領土か?」を尋ねましょう。「無法な韓国を絶対に許さない!」。2月22日はその決意を日本国民全員で共有する日に致しましょう! 

ところが、とんでもない者が韓国から
 17日午前、独島守護全国連帯会員が第11回日本抗議訪問団出征記者会見をするために日本大使館前を行進している。彼らは20日に日本大阪へ出国して島根県民会館の前で日本政府の独島強奪蛮行糾弾大会を開く予定である。http://news1.kr/photos/view/?1236589

忘れないで!

  第一大邦丸事件・・・1953年2月4日に公海上で操業中であった福岡の漁船『第一大邦丸(57トン)』及び『第二大邦丸(57トン)』が、韓国の漁船に偽装した韓国海軍によって銃撃、拿捕され、その際に第一大邦丸漁撈長であった瀬戸重次郎(34)氏が被弾し、韓国で2日間放置され死亡した事件。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク