金返せ!愛知県!金返せ!豊橋市!朴烈マンセー!!

3/3夕刊一面に報道されておりましたが、あの大村ウナギ犬先生の肝入りのピンポン外交モニュメントが5月に除幕式を迎える予定 とのことです。シナ総領事館の名城住宅跡地移転問題や尖閣近海侵入、赤サンゴ泥棒など知ったこっちゃないよと言わんばかりに大村秀晃はシナ様のご機嫌を損ねぬようピンポン外交モニュメントを強行設置するつもりです。そもそもシナ様とシナ様に追随する地元売国企業にはニコニコさせて頂き、これからも宜しくとの意を込めたのでしょうか?このピンポン外交モニュメント設置は大村ウナギ犬知事本人からの指示により設置計画が始まったとのこと。写真でご覧になったようにただの縦3メートル、横7メートルの陶板に友好、平和、愛、夢など古くは通州事件、チベット、東トルキスタン大虐殺、言論弾圧等が現実では建てるメリットは全く無いではないか?!こんな物建ててくれと大村サイド(県側)には頼んだ覚えはない筈です。このモニュメントの制作費は2000万の血税が注ぎ込まれるそうですが、陶板ごときで2000万円の見積書になるものなのでしょうか?高いよう気がしますな。。


県が県であればあの悪名高き豊橋市の韓国交流事業もまたやらかしてくれました!またと言うより以前より我々が注意せよと指摘してきたことがとうとう起こりました。遠州日の丸会さんの調査によると、 韓国普州市にホームステイをした小学生がホストファミリーから「独島(竹島)は韓国の領土だと吹き込まれました!」と聞き取り調査で証言してしまったのだ!豊橋駅の街宣で我々も口を酸っぱくして洗脳教育されるから駄目だ!早くこのおかしな土下座プロパガンダ交流を止めろと言ってきたのが松山オケイちゃんの歌のとおりになっちゃいました。豊橋市側はこの結果について「韓国普州市との相互理解は確実に深まっている韓国との交流は国際感覚を養うのに有益だ」と言っておるようですが、豊橋市民は無論「日本の子供達を間違った歴史しか教わっていない国と交流しないでほしい」とのことです。また豊橋市教育委員会側からは「韓国民団様より記念品まで用意していただこの交流が支えられている」と回答。これには驚きました!あの朴烈が作った 韓国民団が支援者だとは。しかしまあ、我々が納めた地方交付税をくだらん反日教育のためにパーにされるでは次回また純朴な小学生を韓国へ送り出す意義は全く無くなってしまいました。

こんな公費の無駄使いをするなら今の時期確定申告、年末調整後に我々にきちんと還付をしたらどうだ?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク