小牧基地の英断!

44年ぶりに小牧基地でブルーインパルスが飛ぶことになりました!

航空祭にて15日12時20~45分です

本日の中日新聞の記事では、春日井市などが反対しているにも係わらず、9日基地副指令が市役所を訪れ飛行時間、コースを伝えた。
伊藤市長は「反対が理解されず残念だ」と述べた。

小牧市役所へお尋ねしましたところ
基地に隣接する住民の3つの協議会は反対の申し出はしておりません。

それに引き換え春日井市は市長、市議会、議長、地元4つの区長、窓口の空港対策課全部反対です、小牧市、豊山町長も引きずられております。

今回それを押し切っての基地のブルーの飛行強行で当方の了解は必要ないと悔しがっています。

ところが今後予想されることは、春日井市の態度では自治基本条例と住民投票にかけられでもしたら、沖縄の如く、自衛隊の行動が不自由になり、混乱が危惧されそうです。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク