反原発団体の終りの始まり!

東京で繰り広げられた【反安倍政権NO☆0322大行動】では1万4千人(主催者発表)が国会を包囲しデモを行いました。
この主催者である【首都圏反原発連合】のリーダー女性ミサワ・レットウルフさんですが、昨年秋に名市大の市民講座にて話を聞いたことがあります。同時刻に杉本彩さんの講座も重なりましたが、2人とも似たスレンダーですがレッドウルフさんは話は簡単には聞けませんから、こちらに、当然の如く彼女の講座には全員名古屋の左翼反原発の面々に埋められていました、
本人は腕の刺青をチラつかせての話は以外に真面目な【反原発】の運動論で、全国で展開されている反原発団体、グループの頂点にたっているのです、名古屋でも中部電力前、関西電力中部支社前で毎週金曜日繰り広げられている行動の首都圏版です。
うるさい小姑大舅、政党、過激派これ等を「反原発」1本のシングルイシューに絞り纏め上げる苦労とか、ドラムや楽器を使いリズムに乗せて若者を取り込もう派と正攻法で訴える派を飲み込み拡大する体制の組み方やら苦労を聞かせてくれました。
100回以上も続く国会包囲の秘訣は、ぶれない仲間と反原発のシングルイシューであると結論つけていました、
ところが、あれから半年『反安倍』に乗り出してきました、やはり彼女が危惧していた共産党とか過激派とかシバキ系が侵入してきたのではないでしょうか?
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-03-23/2015032301_01_1.html
これでは一時的には拡大すれども、主導権争いや分裂が起こるのは必定でしょう。
風船が一番膨らんだところで破裂します。
せとさんも別の角度から「終り」と結論を出しています!
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク