「次世代の党」を応援します!

いくら、安倍政権が安定、支持があっても公明党を抱えています、自民党単独政権では独裁政権といわれうるさい為、公明も下駄の雪と言われても自公政権を維持しております、
願わくば、公明を次世代の党に役割を変わっていただき、自次世代政権を希望します。
統一地方選挙では次世代の党」を勝手に応援します。 そりゃ、「次世代の党」だって欠点や改善すべき点は多々あるでしょうが、政治って個々の政策以上に大切なのが「日本をどんな国にしていきたいか」という国家観だと私は考えています。日本には日本のことではなく「外国のため、党のため、主義のため」を最優先させる日本共産党のような「サギ政党」もありますから注意が必要です。

 選挙戦 は基本的にはピラミッドであり、下部を支える部分が強固なほど大きなピラミッドが建設できます。自民党にしろ公明党にしろ共産党にしろ、この「名もなき下部の強固」なことは選挙戦を実際に戦った人ならご存知のはず。民主党の組織って、実際には「社会党や民社党時代の労働組合の骨組みの残り」なんですが、これも未だに機能してます。
売国議員NO1の愛知3区の近藤昭一(民主)が強いのは労働組合が強固なんです!

 昨年末 の衆議院選挙で「次世代の党」の惨敗には「はっきりした原因」がありました。それは「日本維新の会との分裂」。 橋下大阪市長の求心力が数多くの国民の支持を受け、数多くの国会議員を生み出したのも事実でしょう。[次世代の党」の議員の多くが、「橋下大阪市長が用意した椅子」に座っていたのも、これも間違いない事実でしょう。そういう状況の中での「維新の党と次世代の党の分裂」による敗北が「次世代の党の壊滅」と大宣伝されたのも、反日左翼にとっては、「次世代の党」が一番目ざわりな存在だっただからでしょう。反日ブサヨが躍進を恐れる政党はどこか? もう答えは出ていますよね。
    日本の政党が日本人を一番に考えて何が悪い!

 今回 の統一地方選挙、私は「次世代の党躍進」などという夢物語を語るつもりはありません。まずは「一歩」なんです。 それこそ、「自民党を右から支える愛国保守の党」のピラミッドの基礎になる「底石を組む」のが今回の統一地方選挙の目的です。地方議会に「次世代の党の窓口」を作ること第一歩です。

たとえ1票でも、次世代の党の候補者に上積みできれば本望です。ぜひ皆様のお力もお貸しください!
 
さあ、選挙戦が始まります。結果を作るのはあなたの行動です。 ぜひ日本の未来のために行動しましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私は日ノ本零氏こと榎澤氏を支持しますhttp://enokizawa.jimdo.com/
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク