愛知の同和・在日利権の闇は深い!

愛知県民怒れ!
せと弘幸氏が追求しています。
http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/
 在日・同和・解放同盟は政治権力やヤクザと癒着
 
  数年前から、豊田市で違法な採掘を行っていた、砂利採掘会社豊田鉱産が愛知県警にようやく摘発され、今年3月に実質的経営者が有罪判決を受けたが、平田忠は通名で実は韓国籍の男だった。

在日相手だと、地域住民や自治体が告発しても、何故か動きが遅いのが愛知県警。

豊田市では平成11年頃にも、産廃業者の東和総業開発が大量の産廃を不法に投棄。

その後、役員らが逮捕された、東和総業開発も、経営者が在日で旧朝銀中部信組(現イオ信組)と取引していた、在日企業であった。

東和総業開発の産廃不法投棄では豊田市が、8億円以上の公費を支出して、不法産廃処理をして来た。

平成12年には中間処理会社の(株)枝下がやはり、大量の産廃不法投棄で摘発され、豊田市が4億8千万円超の公費負担で産廃処理をしている。

因みに今年の愛知県議選に不出馬・引退した、自民党愛知県議団の重鎮で、豊田市選出の倉知俊彦前愛知県議が経営する、会社の名称も、豊田興産(笑)

倉知前愛知県議が顧問をしていたのが、愛知県珪砂鉱業協同組合。産廃不法投棄の東和総業開発は、平成16年に衆院議員古川元久が、支部長の民主党愛知県第2区総支部へ、企業献金をしている。

古川元久といえば、フジチクムッタ-ハムの経営者で同和利権でも知られた、藤村芳治との関係。

当時のフジチクグループには産廃企業もあり、ゼネコン汚職事件で,、逮捕された、愛知県の奥田副知事が、鈴木礼治元愛知県知事の斡旋で有罪判決後、再就職をしていたのは有名な話し。

愛知の同和・在日利権の闇は深い。


 公共問題調査会様の投稿 その1

 こちらの事件ですね。当ブログでも取り上げました。
 
1427322921448 愛知県豊田市の不法採掘の業者「豊田鉱産」と実質的経営者の平田忠こと尹忠釛に有罪判決

県からの登録を受けずに砂利を採掘した罪に問われている会社の実質的経営者に名古屋地裁岡崎支部は執行猶予つきの有罪判決を言い渡しました。

判決を受けたのは豊田市の砂利採掘会社「豊田鉱産」と、その実質的経営者で、韓国国籍の平田忠こと尹忠釛被告です。

判決などによりますと尹被告は去年4月、豊田市の砂利採掘場で県からの登録を受けずに62トンの砂利を採取した砂利採取法違反の罪に問われています。

採掘現場の近くには県道が通っていて、住民らが崩落を心配していました。

名古屋地裁岡崎支部の後藤隆裁判官は「たび重なる行政指導を受けたにもかかわらず採掘を続けたことは軽視できないが、採掘現場の埋め戻しをしている」とし て尹被告に懲役1年、執行猶予3年、法人としての「豊田鉱産」に罰金10万円の判決を言い渡しました。(24日17:45)

2015年3月25日(水) 18時15分
https://hicbc.com/news/detail.asp?cl=c&id=0003CA06

 ここまで、よくぞ掘らせてしまったものです。何故途中でやめさせることが出来なかったのか?本当に崩落一歩手前の危険な状態です。

 >在日相手だと、地域住民や自治体が告発しても、何故か動きが遅いのが愛知県警。

 結局そうなんですよね。在日、同和、解同という連中は本当に法律を守ろうとしません。何故か、そのような連中に警察は甘い。

 政治献金などで政治家と癒着して、その政治権力を最大限に利用して行政に圧力をかける。本当にこういう悪巧みに長けているのが在日・同和なのです。

 土砂の過剰採取で県道が崩落危機、業者を逮捕

読売新聞 1月14日(水)10時42分配信

 愛知県豊田市の砂利採掘現場で業者が過剰に土砂を採取し県道が崩落する危険が生じた問題で、県警は14日、同市の土砂採掘会社「豊田鉱産」の実質的経営者・平田忠容疑者(67)を砂利採取法違反(無登録)と県砂防条例違反容疑で逮捕した。

 また、現場責任者の竹井十綺(かずき)容疑者(40)も同法違反容疑で逮捕した。

 発表によると、2人は必要な県への登録をせずに2014年4月23日、3回にわたり砂利計約62トンを採取した疑い。平田容疑者は、工事の中止などの県の措置命令を受けたにもかかわらず採取を続けた疑い。

 捜査関係者によると、掘削された面積は約20万平方メートル。現場に面した県道脇では県道から約4メートルまで削られ、最大で高さ約15メートルの崖ができ、県は昨年8月から約2か月間、片側通行に規制していた。県は昨年6月までに同社への指導を計22回繰り返したが、応じなかったため、同条例違反容疑で県警に告発していた。

 読売新聞社も通名報道です。どうして韓国籍と書かないのでしょう。

 >県は昨年6月までに同社への指導を計22回繰り返したが、応じなかったため・・・

 完全に日本の行政を舐めきっています。こんな奴らを許して置く訳には行かない。こいつらに金を出させて現状復帰を早く行なうべきです。

 >東和総業開発の産廃不法投棄では豊田市が、8億円以上の公費を支出して、不法産廃処理をして来た。

 冒頭にあるこの投稿文ですが、これはどう言うことなのでしょう?民間業者の不法投棄を公費を支出して産廃処理。

 これは近く取材に赴いて、今回の件も含めて徹底的にやりたいと思います。


 業者破綻 頭抱える自治体・東海3県!

 不法投棄の産業廃棄物を投棄した業者に代わって自治体や国が撤去する「行政代執行」で、東海3県の未回収費用が総額約130億円に上ることが、読売新聞の調査でわかった。廃棄物処理法が改正された1998年以降、東海3県では12か所で行政代執行による撤去が行われたり、続けられたりしているが、業者はいずれも経営破綻するなどして、回収のめどは立っていない。

 3県の最高額は、産廃処理会社「善商」が岐阜市椿洞の山林に不法投棄した産廃の撤去費用で、99億9000万円。市は08~12年度に約40万m3の撤去を計画しているが、同社や経営者らから徴収できたのは施設などの公売分を含め、今年10月末までで約8400万円にとどまる。

 同市産業廃棄物特別対策課は「全額を請求する方針は今後も変わらないが、会社が休眠状態になっているうえ資産も残っていない。これ以上の回収は厳しいのでは」と頭を抱える。

 愛知県豊田市は、「東和総業開発」が同市勘八町の処分場に許可量を超えて野積みしていた約12万m3を05~07年に約8億4800万円かけて処理した。このうち回収できたのは1億400万円だった。

 さらに、豊田市枝下(しだれ)町に中間処理会社「枝下」が放置した3万6000m3の処理費用約4億6400万円は、すでに会社もなく、同市は全額について回収を断念するという。愛知県ではこのほか、三河地方の4か所で約3450万~100万円の未回収がある。

 三重県では、桑名市など5か所で約16億円となっている。同市五反田に廃棄物処理会社「七和工業」(東員町)が不法投棄した産廃約3万m3の処理費用が約15億2100万円で大半を占めている。回収は進んでおらず、県廃棄物対策室は「税収減など財政状況が厳しい中、代執行の財源捻出に苦慮している。会社に支払い能力がなく、回収の見通しは暗い」としている。

 鵜飼照喜・信州大名誉教授(環境社会学)は「現在の産廃処理は、業者に丸投げしたうえで適正な処理を求めるだけ。国全体でリサイクル社会を考えていくものになっていない。仕組みを改めない限り、行政が後始末するという状況は続くのではないか」と指摘。愛知県廃棄物監視指導室も「業者が処理費用を負担できるうちに指導し、行政代執行に至るケースを減らしていきたい」としている。

 http://fukuoka-seikei.com/10-1207-f1.htm

>「東和総業開発」が同市勘八町の処分場に許可量を超えて野積みしていた約12万m3を05~07年に約8億4800万円かけて処理した。このうち回収できたのは1億400万円だった。

 処理費用を払わない会社が堂々と営業しています。何故なのでしょう?同名で違う会社なの?取材してから又書きます。



株式会社 東和総業開発


www.hm.aitai.ne.jp/~tohwa/ - キャッシュ

ベンチャー企業、研究者のみなさまへ 募集!! 当社の新しいリサイクル活動への 取り組みとして 特に「焼却灰・ダスト・汚水」の新しい再利用方法について 当社では アイデア・技術を求めております。 実用化に向けての研究開発費援助等も行っており ます。



株式会社 東和総業開発 会社案内


www.hm.aitai.ne.jp/~tohwa/sub1.htm - キャッシュ

商 号, 株式会社 東和総業開発. 本 社, 愛知県豊田市小坂本町5-13-8. TEL0565-34- 4722 FAX0565-34-2266. 名古屋営業所, 愛知県名古屋市千種区今池1-18-15今一 ビル1F TEL052-732-1530 FAX052-732-1596. 勘八最終処分場, 愛知県豊田市勘八 町 ...

 本当に在日・同和利権は何でもありなのですね。

 

 


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク