「準公人」て初めて知りました!

枚方市の川東さんはレイシストでなく政治主張です!
ザイトクの幹部の皆さんは市町選に立候補すればよかったですね。

川東さんのブログより!
http://team-kansai.sakura.ne.jp/scheduler/scheduler.cgi?mode=view&no=916
2015年5月11日

川東より

別に改めて説明するような事でもないが、一身上に2つ大きな変化がありました。
1つは「準公人」になった事、もう1つは「執行猶予」が終わった事。

「公選による公務員の候補者」になったので、私に関する批評・論評は「公益性」が幅広く認められ、私の犯罪に関する内容であれば「公共の利害に関わる内容」として、それが私の社会的評価を下げる内容であっても、違法性が阻却される。(勿論、嘘は駄目だけどね)

「公務員又は公選による公務員の候補者に関する事実に係わる場合には、事実の真否を判断し、真実であることの証明であったときには、これを罰しない。」って事だ。

名誉毀損罪や(民事の)名誉毀損に関しては、準公人となる事によって「メリット」は殆ど無いが、逆に得られるモノもある。


私の政治主張は、公職選挙法に基づく選挙に立候補した事のある「元候補者」の政治主張となる。
別に一般市民よりも偉いって訳じゃないが・・・

例えば、私が「チョンコは朝鮮半島へ帰国出来ないように出国禁止処置にして、保健所で殺処分しよう」と訴えたとしよう。こんな訴えをすれば、殆どの有権者は「反対」するだろうけど、その「政治主張」を述べる権利・自由は絶対に守られなければならないのが「民主主義」である。
民主主義の欠陥とも言えるかもしれないが、残念ながら、それを否定したら民主主義の否定となる。

「貴方の意見には反対だが、貴方がその意見を述べる自由は絶対に守る」と言うのが民主主義の大前提だからね。

そして、私は枚方市議会議員の候補者として「朝鮮人のいない枚方市にする」と公約したのだ。


勿論、「日本に朝鮮人がいた方が良い。朝鮮人が帰国出来ないように出国禁止にするべきだ」とカウンターは考えているのなら、君達はその人権蹂躙の主張を堂々とすればいい。
「朝鮮人は朝鮮半島へ帰れ」と言うと、その主張に反対するのだから「朝鮮人は朝鮮半島へ帰すな」に賛成なのだろうから・・・

なんにせよ、それが私の政治主張であり、その政治主張を述べる自由・権利があるので、私にこの政治主張を止めて欲しければ「朝鮮人は日本にいた方がいいですよ」と私を納得させるような「根拠」を提示しなさい。
一番良いのは、「在日朝鮮人が日本人よりも犯罪を犯していない」事を証明する資料とかである。
又、竹島奪還の為の戦争になった時に、在日が「国防の義務」を果たして日本国内で破壊活動を起こさない事を証明する事だ。(これは「悪魔の証明」だから無理だろうけどねw)

そして、かつて野間さんが私に言ったのは「政治主張はいくらでも自由にしたらいい」である。
野間さんが言ったのは「政治主張を口実に、関係のない在日にヘイトスピーチをするな」である。

私は「朝鮮人排斥」を政治主張と述べているから、この政治主張は堂々として問題はないし、その政治主張の性質上、在日に対して「早く祖国に帰れよ」と訴えるのも当然である。

かつてアメリカは排日移民法を作って、日本人を排斥した。
野間さん曰く、原爆だって「アメリカの法律上は合法」と言うのだから、チョンコ排斥も「法律を作って合法的にやる分には」野間さんも文句はないはず。(どうせ、文句あると言うだろうけどw)


何にせよ、準公人として私は「朝鮮人は日本にいらない」「朝鮮人のいない日本を残す」と訴えている。
(多いか少ないかは別にして、この公約の候補者に1226人の人間が支持を表明したのは事実)

いかなる法律でも、この自由・権利は制限出来ない。(したら民主主義の終焉)

こういう事なので、私に100万回「止めろ」と言っても私は止めませんから、もう「止めろ」と要求しないで下さい。
止めて欲しかったら、先述したように「朝鮮人が日本にいる事が日本国民の利益となり、日本国民の生命・財産を守る事になり、日本国民の安心して暮らせる生活の為に必要だ」と私を納得させなさい。


それだけ沢山のカウンターがいて、どうして1人と言えど、それを私に説明出来る人間がいないのだ???

枚方市村野東町47-20が私の自宅である。

「止めろ」と文句は言えても、「朝鮮人は日本人にとって有益な存在だ」と誰も言えないのか?

ま、それが言えないから、明けても暮れても「差別止めろ」「レイシスト帰れ」しか言えないのは分かっているが・・www

【投稿者】
川東大了
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク