桜井誠氏の嫌韓デモの感想と地元からの報告!

桜井誠 ‏@Doronpa01
昨日の大嫌韓デモでは「死ね」「殺せ」のヘイトコールが共産党・しばき隊側から沸き起こっていました。自分たちのヘイトは綺麗なヘイトなのでしょうが、彼らのヘイトスピーチ反対とは所詮こんなものです。共産党・しばき隊側の世迷い事に惑わされることなく信念を持って日韓断交を訴えていきましょう!
。『大嫌韓デモ ver.4 in 愛知』無事終了致しました。名誉朝鮮人たちがワラワラ湧いてきて妨害を繰り返しましたが最後までデモを完遂致しました。実力行使で妨害していた輩の中に極左暴力集団共産党の現職議員が参加しており、今後彼らの行動責任を問うことになります。

桜井氏から以上ですが、デモコースになりました名古屋大須地区からも報告が寄せられました、

大須は63年前の「大須騒乱事件」で迷惑を受けた方が現在でも商店を営業しております、
当時の日本共産党と在日朝鮮人の火炎瓶暴動を記憶され被害を受けている方が多いため、共産党や朝鮮人には敏感です。
以前、開催を行う「コリアン・ダンス・フェステバル」大須商店街連合は反対の意向で開催が3日前に中止されました。

店をホッテおいてデモには参加できませんが、店舗前で応援のサインを頂きました。
そのなかに、歩行者が 「ヘイトスピーチで無いぞ」と叫んだところ、シバキ隊4~5人が取り囲み、「お前みたいなのいるからヘイトが無くならんのだ」と罵声の暴力を浴びせた、他でも同様の通行人に罵声を浴びせるケースが何件か発生したと報告あり、
デモの最終矢場町の交差点では、杖を使うデモ参加者が疲労のた地下鉄に入るため隊列を離れたところ、多数で罵声を浴びせつづけ、警備に助けられました。
ヘイトをやめろマイノリティを守れと弱者の味方を装うが、一人を取り囲み罵声でリンチをして、障害者のiひとにもにも容赦しません。

これが暴力集団・シバキ隊の実態でした。
これに名古屋共産党の現職の市会議員がプラカードを掲げてしばき隊と並行してデモへ圧力を掛けており、それを自慢しております!
http://jcp-aoki.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/531-5f90.html
図式は大須事件と同じ役者です、第2次大須事件でした。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

大変なデモでしたね。
それにしてもアンチにやはり共産党が居たとは。
毎週月曜日の早朝、地元に藤井と言う中国顔の共産党が演説してます。
もし無許可なら許されませぬ。
主に中村公園駅や岩塚駅に来てます。
これらの人間は暴力集団と言うレッテルを貼り暴力を追放しなくてはなりません。
おそらく藤井さんもアンチに来ていたかもしれません。
うるさく張り付いてる輩を排除してください。
非常に国民として迷惑です。
しつこく赤旗を配る姿が毎週なんです。

Re: お疲れ様です

いよいよ、シバキと共産党の共闘が始まりました。

No title

 久しぶりに動画を観て驚きました。そしてマスコミが報道しないことに不信感をもちます。
 NHKが以前映像を流した時は、一方的に在特が悪者という印象でした。反対派の行動は異常です。デモを反対する人みた事ありません。それにあんなにガラの悪いの見たことありません。今まで在特は、口が悪くて嫌だなと思っていましたが、反対派に比べたら可愛いものです。
 改めて在特は正しいと思いました。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク