赤旗から見た名古屋【嫌韓デモ】

5月31日に行われた桜井誠氏の「大嫌韓」デモを赤旗が伝えています。

ヘイトデモが名古屋市内で5.31日強行されたことに対して、市民や共産党団が抗議行動を行った。
数百人の警官隊に囲まれ「嫌韓」の横断幕を掲げて行進する20人ノデモ参加者。
沿道にはそれを上回る「ヘイト止めて」「名古屋を差別で汚すな」と声をあげた
マイクで抗議した藤原はずきサン(チーム原発いらないねNAGOYA)は「抗議するほうが勢いがあった、なんとしても止めさせたい」と
共産党の青木とも子、西山あさみ、江上博之の市議も抗議行動に加わりました。
青木は「ヘイト反対の意見書を昨年市が可決したにも係わらず、「今は取り締まる法律ガ無い」と公園の使用許可を出してしまったことに憤りを感じる。

以上赤旗はデモの参加人数を少なく報道してますね、左翼デモは過大に5倍がけする割に、それにカウンターと自称する暴力集団しばき隊は「ヘイトはやめて」なんて品の良い言葉ではございません、最初から最後まで罵倒の限りがなっておりました。
共産党さん市民にも多様な意見がありますのよ、
貴方の好きな憲法が保障しておりますのよ。
怖いですね、63年の「大須事件」朝鮮人と日本共産党の1000人の暴動の再現ですか、
動画でご検証あそばせ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク