民団が認めた在日特権!

在日特権は虚構とか、都市伝説だと否定に躍起ですが
あったと自ら民団が認めているんですよ!

井上太郎氏ツィツターより

井上太郎 @kaminoishi
在日特権の一部を民潭がHP上で在日朝鮮人に、活動して手に入れた特権だから
皆さん使うようにと啓蒙しています。おい安田浩一とか言う風俗ライター、何とか言えよ、
在日特権など都市伝説という、都市伝説の意味知ってんのかよ。

http://www.mindan.org/sidemenu/sm_seikatu_37.php

http://twitter.com/kaminoishi/status/624462485920223233

 指摘された民団は慌ててリンク先を急遽削除した。

 このような事が書かれてあったそうです。

Home >> 民団生活相談 >> 法と生活

定住外国人高齢者・障害者への給付金制度について

  無年金状態の在日同胞高齢者・障害者に対し一部の自治体では特別給付金が付与されています

自治体が独自に支給…国民年金法の改正不可欠

 1982年の国民年金法改正により、在日同胞をはじめとする定住外国人にも加入の道が開かれた 国民年金制度ですが、制度施行後に本土から復帰した沖縄の人々に対したような経過措置が取られなかった為、多くの無年金外国人高齢者・障害者を残し、未解 決のまま今日に至っています。

 民団では継続して国民年金法の無年金者に対する抜本的改正を求める一方、それが実現するまでの間、何らかの救済措置が講じられるよう全国の地方本部を中心として、地方自治体に対する独自の福祉的な手当の支給を要望して来ました。

 このような民団の要望運動によって、地方自治体としての立場から無年金の定住外国人に対して、独自の特別給付金を支給しているところが別表の様に多数あります。

 2006年5月1日現在、高齢者特別給付金が619個所、障害者特別給付金が534個所の自治体で支給されています。


 特別給付金の正式名称は自治体により様々で、受給するには普通、申請の必要があり、また所得額や他の公的年金を受給しているか否かなどの一定の資格が定 められているが、詳細は直接、各自治体の窓口(福祉課など)で確認できます。

高齢者給付金制度の全国自治体一覧はこちら(PDF) 障害者給付金制度の全国自治体一覧はこちら(PDF)

webarchiveより (pdf)
高齢者給付金制度の全国自治体一覧
http://web.archive.org/web/20150420173009/http://www.mindan.org/sidemenu/seikatsu/kyuhukin_a.pdf
障害者給付金制度の全国自治体一覧
http://web.archive.org/web/20150420173009/http://www.mindan.org/sidemenu/seikatsu/kyuhukin_b.pdf


余程都合が悪かったのでしょうね。リンク先を削除したと言う事は、自分達でも在日特権だと理解しているようです。

 日本人だって年金を納めていない人にはびた一文支給されません。ところが在日の人には、特別給付金と言う名目で支給されています。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

だってそもそも通名で色々できたりすること自体、大きな特権ですよねぇ。
しかも反日しながら日本名使うってすごいアイデンティティだなといつも思います。

パチンコも立派な賭博なのになぜ野放しに?

考え出したらキリがないくらいに特権ありますよね

No title

 在特のお蔭で特権に辿りつきました。ほとんどの人が知らないと思います。ずるいです。
 日本人も韓国人も肌の色、髪の色も同じなので誰が在日か解りません。
 日本人は島国で外敵に守られ、お人好しなんですね。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク