続々と自虐史観の教科書が追放されていきます!

大阪市が育鵬社に決定しました!!!
http://www.sankei.com/west/news/150805/wst1508050056-n1.html
大阪市教育委員会は8月5日、市立中学校129校で平成28年春から4年間使う、歴史教科書に8社中から育鵬社が選ばれた。
育鵬社と帝国書院で意見が分かれたが4対2で育鵬社に決まる。
大阪は初めてですが
横浜市は4年前に続いての採択です!!

横浜市教育委員会は5日、市立中学校146校で平成28年度から4年間使われる歴史と公民の教科書に、前回に引き続き育鵬社(東京)の教科書を採択した。全国で最多校数の採択地区である同市の採択は大きな注目を集めていた。

 同日市内で行われた定例会で、岡田優子教育長と5人の委員の計6人で協議された。無記名投票の結果、歴史は育鵬社と帝国書院が3票ずつ、公民も育鵬社と東京書籍が3票ずつでいずれも同数となったため、会議規則により岡田教育長に一任されて育鵬社に決まった。

 岡田教育長は育鵬社を採択した理由について、「歴史は人物や文化遺産に着目した内容が多く、生徒の思考力や判断力などの育成を促す構成になっている。公民は多面的・多角的にものごとをとらえる力を育むよう工夫されている点を高く評価した」と説明した。

これまでに、育鵬社が採択された都市は
東京都立中高一貫校   10校・
東京都立特別支援学校  22校
栃木県・大田原市
大阪府四条畷市      約600人
大阪府河内長野市    約900人
大阪府東大阪市      約4400人

それに引き換え、返す返す残念なことは、名古屋市教育委員会です!
河村市長に遵わない教育委員は全員クビだ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク