暑いですから、小さい記事より!

次世代の党からビラが届きました!

有難う 自衛隊の皆さん。

       83%(巨大文字にて)

自衛隊を評価した人

自衛隊の存在をしっかりと憲法に明記しましょう!

「国を守る仕事」に感謝の気持ちを!

まぁ、こんなビラです、暑さが落ち着いたら配布をお願いします。
今後も、ビラだ到着しますから、常時、所持しておりますから声をかけてください!!

さて、昨日の中日夕刊の小さい記事で、

在日韓国人男性に面接で「北か南か」
岐阜市の外郭団体「市教育文化振興事業団」の理事長が、4月、嘱託職員の採用面接を受けた在日韓国人の男性(63)に不適切な質問をしていた。
男性から抗議を受けた
市は「発言内容は人権を侵害し不適切だった」と文書で謝罪し、市長名で8月3日付け。

市教委によると、男性は「少年自然の家」での嘱託職員の採用試験に応募、4.15の面接で理事長が職歴に記載があった大阪府「コリア国際学園」について、「ここは北か南か」「どういうところから生徒がきているのか」と質問した。結果は不採用。

厚生省によると、同省の指針では原則、思想信条の情報を収集してはならない。
男性は本紙の取材に、
「韓国、北朝鮮のどちらを支持しているのかと聞かれたように感じた。職務と関係ない質問でうろたえた」
市教委と事業団は男性に謝罪した。
この事業団は市営の体育館、プールなどの管理運用している。

この記事を見て、憤りを感じます。

理事長の質問は適切な質問であります、本人の職歴の記載では詳しく分からないところを聞きだし、職員として適任かどうか判断するのが面接官の責務です。
まして、「コリア国際」なんて団体は日本人に北、南分かるわけありません。

当方が理事長なら質問を変えて
「拉致について、貴方はどう思いますか?
「竹島はどこの国の領土ですか?」
「在日特権はありますか?
「通名を使っていますか?

どんな回答でも、日本人の応募者より有利にはなりません、在日特権になります。

あす、岐阜市教育委にお尋ねしてみます。

在日の公務員、教員採用状況と、この質問が思想、信条に抵触するかどうか?

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク