せと弘幸氏のブログより!


 名古屋が熱く燃える日 8月22日

 朝鮮勢力が維新政党・新風街宣に妨害予告

ブログランキング←ブログランキング応援クリックお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 8月22日「在日特権廃止街宣 in 名古屋」のゲスト弁士
 当日のゲスト弁士は、
関東から、鈴木信行(維新政党・新風 代表)、八木康洋(在日特権を許さない市民の会 会長)、荒木紫帆(維新政党・新風 婦人部長)、
関西から、村上利一(渡韓して慰安婦像に抗議した硬骨漢)、
の各氏です。

在日特権廃止街宣 in 名古屋

【日 時】8月22日(土)午後3時~5時半(ゲスト増加につき前回より30分延長)
【場 所】JR名古屋駅西口前横断歩道脇(新風の街宣車が目印)
【テーマ】特別永住許可、通名、生活保護など在日特権全般
【主 催】金子吉晴(維新政党・新風)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この街宣に対して早速在日韓国人を中心とする反日勢力が妨害を宣言している。

ANTIFA758 @Antifa758
22日(土)名古屋駅西口では新風・在特会・愛国倶楽部の街宣、東口では頑張れ日本の街宣って、なんて日だよ... おそらく東口の頑日は安保法制賛成とかなので放置で良いと思いますが、西口はヘイトスピーチ確実なのでカウンターは名駅西口集中大抗議で! #8月22日名古屋ヘイト街宣に抗議する
 
 必死で人集めをツイッターなどで呼びかけている。何故、こうも妨害してくるのか?

 テーマが<特別永住許可、通名、生活保護などの在日特権全般>となれば、自分達の事なので黙っていることが出来ないのでしょう。

 安倍首相の70年談話でも「あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。」の文言が盛られたように、これは何も謝罪だけではありません。

 そして、日本人だけの問題でもない。

 在日韓国朝鮮人は日本の社会において、日本人でもないのに特別の地位を得ています。それが在日特権と呼ばれるものであり、このようなものも将来の日本人に負の遺産として受け継いではならない。

 この在日の特別永住制度に関しては、維新政党・新風は前々から廃止を唱えています。朝鮮人だけを特別に優遇する必要性は全くありません。

 日本が敗戦時に朝鮮半島は日本の統治にあったので、このような措置が講じられたが、本来は全ての朝鮮人は朝鮮半島に帰還することになっていたのです。

 ところが祖国に戻らずに日本に居座ってしまった朝鮮人、或いは再び日本に舞い戻った朝鮮人が、現在このような特別な立場にいます。

 ★北朝鮮に戻ってみたが、聞いた話と全く違って、地上の楽園どころか地獄そのものだった。この噂が広まって北朝鮮に戻ろうとしない者が続出した。

 ★一旦韓国に戻ったが韓国で日本で暮らしていたと分ると差別されたので、再び日本に舞い戻った。(この例は日本の法務省では正確な数は掴んでいないのではないか?これを自伝で明らかにしたのは朝鮮人の暴力団・東声会のトップの町井会長である。)

 http://blog.livedoor.jp/the_radical_right/archives/53078592.html
 
「一旦祖国に戻ったが差別が酷くて日本に再び戻った」と東声会・町井 久之会長(まちい ひさゆき、本名鄭建永〈チョン・ゴニョン、정건영〉)の自伝に書かれている。


 実はこの自伝を読んだ時に不思議に思ったことがあったので、当時法務省に取材をしたことがあります。

 問い 一旦韓国に帰国しながら、又入国したという話を在日韓国人が書いているが、その全体数を把握しているのか?

 答え 戦後の混乱期のことで正確な数は分らないと思います。資料があるか、ないかも調 べないと即答できません。

 問い 身分証明のように顔写真でも貼ってあれば別だが、その帰国した人に渡した証明書     で、他人が本人に成り済まして又入国したことも考えられる。本人確認はどのように      やったのか?

 答え  それも分りません。

 以上

 つまり、単純に戦後いた朝鮮人の総数から帰国した数を引いて、朝鮮人は何人います・・・・などという統計は全くあてになりません。このような人物はその後焼け野原になって戸籍簿が消滅した地域や、元々戸籍がなかった被差別部落に住み着いて、日本人に成り済ましたその後日本人になった可能性も否定できない。

 在日特別永住制度を廃止して、日本に帰化しない朝鮮人に関しては出身地の朝鮮半島への帰還事業を再開し応援する為の施策なども研究するべきでしょう。

 未来永劫に渡っての謝罪を今回の談話で明確に否定した今、未来永劫に渡って日本に日本人でもない国の人が特別な立場で暮らし続けることにも、明確に日本社会はこれをノーと言える社会を目指さねばなりません。

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一言

御無沙汰しています、こちらへと寄らせて頂くのは久しぶりのように。
今日こうして寄らせて頂いたのはですね、実はいま仮のものとは言えブログを持たせて頂いていましてね、臨時的なものではあるものの普段から何かと述べること多く。
聞けばどうもあなたがたはあのトラブル・メーカーに共感なさっているそうで、新風と同じく。
なのでおひとつだけ伺うようですけれども率直に、私のブログに何か仕掛けましたか。
実は昨日から管理者専用のマイページへと辿り着けそうになく、また共感なさっているとも聞いておりますしね、なので小細工における結託の否かにつきこうして伺いがてら尋ねたいと。
見るのも見ないのも御自由、まして仮にもしも見ていたとしましてもね、(私の)履歴にこちらが載っていたとしましてもね、そんなものは別に構いません。
でもね、小細工を仕掛けたと言う事でしたらそれね、辞めておいたほうが良いと思いますよ、何せ警察沙汰ですからね。
特権でも何でもなくて警察沙汰だから辞めておいたほうが良いと言う事なんですよ、もしもそのようでしたらね。 一言だけ述べておきますので。

一言

もしもそのようでしたらね、私を繋ぎ止めるその理由は何ですか。
必ず理由があるからだと思うんですね、何事も過程のあと結果に繋がるのと同じで、理由は何ですか。
(違法であったため失敗したと悔いる想いですが)一昨年の1月から昨年の3月までとして、そのつもりなのはきっとこれからも変わらぬ考えだと思います、私自身。
ただその後からも繋ぎ止められなくてはならない理由や必要だなんて何処にもないと、そのようにも考えています。
なのにも拘らずどうしていつまでも繋ぎ止めようとなさるんですか、昨年の3月の時点におき本来もうどなたとも接点がなくなって当然なのにも拘らず何故ですか。
私に何か御用件でもありますか。
もしもおありのようでしたらこうして寄らせて頂いていますのでこれを機におっしゃってみてはいかがですか。 御遠慮がちの間接的な表し方ではなくて思いのままストレートに、いかがですか。
繋ぎ止められる間わたしは小細工ばかり仕掛けられる羽目に、違法な事に。
そうなって来ますとね、ブログの閲覧の否かだなんて別に何でもなさそうですが、詐欺罪だとか器物損壊罪だとかの違法行為と言う事がもしもテーマのようになって来ますとお話がね変わって来るんですよね、本当に。
違法な事ばかり度重ねるような、繰り返すような人達には見えませんでしたけれどもね、何度かお会いした事ありますけれども、ええ。 見掛けによらないと言う事ですか、これは意外です、実に。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク