[平和の為の戦争展」に抗議にいくのではありません!

名古屋で開催中の
「平和の為の戦争展」に某筋より、突っ込めと、いつ行くのかと催促される。

4年前には前女性代表と会場に参上しました。

平和の為の戦争展に共鳴しておりますから、次回から愛国倶楽部のブースで「韓国軍のライタイハン」を出したい、
出店の申請手続きをしたいと、主催者に迫りました。

すったもんだで1時間、一部の役員からは「いいのじゃないですか」の意見もでたが、

最終的にここへの出展は「天皇制を否定」されなければダメだと言われ、引き下がりました。

いきさつの動画もありますが、リストにのり、毎年、入場が入り口で断られます。 2年前では入場した後、500円返すから出て行けといわれる。

昨年は、左翼スタッフに聞けば「僕はいいのですが、女性陣がダメ」と言う。
抗議にいくのではありません、趣旨に賛同してブースに出店をしたいのです。

テーマは「中国の脅威からどうして守るのか?」

今回は、手術後でもあり眼帯をしてますから、障碍者は無料ですかねぇ、・ まさか障碍者を差別しないでしょう。

http://aichi-sensouten.jimdo.com/


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一言

御返信を頂けそうだとばかり考えていましたのでね、昨日のそれをラストのようにしながらひとまずお待ち申し上げましたけれども御返信はなくそのまま素通りですか。
(人数こそ大勢でしょうけれども)御自分と述べた側とは今日のうちもしかするとそれっきりのようなのかも知れないと。 お読みのあと気配として感じられませんか、いかがですか。 まして私の書いたものにお目を向けて下さったのかも知れないとも、そのように考えておりますけれどもね。
他人に(御返信を)待たせるだけ待たせておきながらこれですか、御返信のおつもりではないと。

小細工を結託なさってまで仕掛けるその訳をこうして尋ねているわけですよ、(待たせるだけ待たせておきながら)御返信を頂けないだなんてこれもこれで意外ですね。
仮のものとは言え今年イッパイ持ち続けようと考えているのかも知れない、そんなブログです。
臨時的なものでしょうけれども何事もなく持ち続けるのと度重なるカタチで、それも繰り返されるカタチで違法な小細工を仕掛けられるのとではやはりお話かわってきますよね。一時的なものとは言えそこに違法な小細工を仕掛けても良いと言う事でもありませんよね。
それに仕掛けによって繋ぎ止めても良いと言う事でもありませんものね。
ひとまず持たせて頂くとは言え(本当でしたら平凡に持てるはずでしょうけれども)平凡な持ち方と仕向けありの持ち方とでは変わって来ますものね、いかがお考えですか。

一言

このタイミングのもと述べさせて頂けると良さそうなのかも知れませんよね。
おそらく理由につき御返信なさるおつもりではなさそうなのかも知れません、(不貞腐れではなく)もう結構です。
当然! 途中でUターンなさる事なく最後まで、それこそたとえ意地になりましょうとも何が何でも姿勢を変えてしまわず張り詰めるおつもりですよね。
何せ相手側になりうる私は一切受け入れない姿勢のままだと、ハイ。
そのようでしたら意地になりましょうとも通せたほうがよろしいと思いますよ、犯罪者の共犯者だと言う姿勢を変えてしまわずに、そうでしょう? ハイ、お話つきましたね、では。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク