9/6安保法案賛成I in NAGOYA

待ったなし、中国共産党の脅威!

現在の「安保法制」の議論は、「戦争をするか」「戦争をしないか」を決めるわけではありません。

「日本を守るか」「日本を守らないか」を決めているのです。

民主党、共産党は「戦争法案」とか「徴兵制」と言うレッテル貼りばかりで日本を守ることや、未来の子供たちを守る話は何もしていません。

そこで、

    ★  安保法案賛成街宣です!!!

日時      9月 6日 (日)     午後3時~5時

場所     名古屋駅東  桜通口

街宣車が来ての大型街宣です!

   登壇者  水島総   三輪和雄 藤沢ただまさ  村田春樹

 プラカード持参か(ただし民族差別的なもの禁止)
 国旗用意あり、その他の旗、拡声器は不可  

           頑張れ!全国行動委員会

駅前広場を皆さんで埋めつくしましょう!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一言

今までわたし個人の観点から考えたのが理由なのか、「新風さん、愛国倶楽部さん」と。
ただ今後あの罪人たる犯罪者に頷く側を指して「共犯者」と、正確に指したいと。
記事を読ませて頂きおそらく愛国倶楽部さんのうちにはいらっしゃらず、たぶん新風さんのうちの一部が共犯者だと、いかがですか?
もしもそのようでしたら今までの事を振り返ると俯き加減のような想いに、不器用ですのであまり、尚且つ気恥ずかしさのあまり上手く表せそうにありませんがただお詫びはやはり、すみませんでした。 長くなりますので後に続きます。

一言 追記

なら、鈴木さんをはじめ新風さんのうちのまともな人達までもが犠牲になってしまっているのかも知れないと、百田尚樹さんが処罰されるべき極悪人たる共犯者のうちのお一人だとも。 ハゲるためだけの頭ですね、あの人はやはり。
私ね、今となりましては新風さんに頭を下げる気だなんてもうなくなりましたからね、聞けばどうも法律に従うと言う姿勢ではなくて新人さんがたにイヤな事を一方的に押し付けると言う事だとか。 慕われませんね〜、何処に行っても誰からも、それこそとことん。
それでいてお愛想もねぎらいもなくなってしまったわけですよ、イヤな事を一方的に押し付けるだけ押し付けておいてカタチになれるものまでも奪うだなんていくら上の側とは言え飾りにさえなりません、みっともなさすぎてしまって、ホントに。 空威張りだけはもうとにかく、それこそ100人前で、ええ。
お礼をしないだなんてね私、生まれて初めてです。 あの犯罪者が瞳を閉じるのを機にせっせと失くすだなんて有難くも何ともありませんからね。 そのおつもりなら頭を下げる気だなんてありませんからね、私。
あの社会にいながら役に立った事のない、使い道にさえならないデスク・バカは値打ちも何もない奴らですね、百田尚樹さんをはじめ共犯者の連中は。

一言 追記

あ、新風さんではなくて共犯者に、と。
共犯者に頭を下げる気だなんてありませんからね、ええ。 改めたいと思います、そのように。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク