稲沢市議会から日本人のための政治の風は吹くか?

これまで悪意ある在日韓国・朝鮮人をはじめとする反日左翼勢力と街宣、デモ等で危険で激しい闘争を経てきた維新政党:新風も地方有権者に現状に満足なのか一石を投じる機会を迎えております。

韓国の銀行株主が申告漏れ 愛知の在日韓国人、名古屋国税が指摘

マイナンバー制度の必要性も考えさせられるような報道ですが、それよりは今まで行政と政治家が在日外国人社会に対し、なあなあで甘く癒着し、人権蹂躙・差別という言葉に対し弱腰で事なかれ主義であったからこそ良識ある日本人の税金が無駄にされてきておるのです!

この様な閉塞的でタブーなる状況に元石川県庁職員、前神奈川県足柄上郡大井町議会議員、というキャリアで行政に精通し、今まで一般市民には覆い隠されてきた、例えば明かされつつある在日特権等に維新政党:新風公認:金子吉晴氏はメスを入れてくれることと期待をしております!稲沢市議会選に立候補される方々は生臭く、一手差し違えば政治生命すら危ういタブーに斬り込めるほどの度胸はあるでしょうか?

金子氏の政策主張は読めば常識です!


【政 策】   

稲沢市民の皆様こんにちは。こちらは、維新政党・新風の金子吉晴、金子吉晴でございます。
金子吉晴の政治信条は「外国人より日本人が第一」です。

金子吉晴は日本人の正規雇用を確保し稲沢市でも進んでいる少婚化晩婚化の解消により少子化対策を強化します。
金子吉晴は外国政府の違法な政策により不当な安値で我が国へ入ってくる外国製品の販売を制限し稲沢市の中小企業を保護します。

金子吉晴は地震発生後の円滑な救助活動に資するため稲沢市の交通のネックである東西を繋ぐ幹線道路の整備を促進し地震防災対策を徹底します。

金子吉晴は国民年金の額よりも生活保護の額の方が高いというおかしな逆転を解消し一生懸命働いてきた人達が報われる社会にします。

金子吉晴は反日NHKの受信料を引き下げ最終的に日本人の味方であるNHKに作り替えます。

金子吉晴はこのような政策により人口の高齢化や産業の空洞化によって成長の停滞が懸念されている稲沢市を再び力強く発展させます。

我が国のおかれた厳しい状況を打開できるのは、我々維新政党・新風のような真の意味での右派政党しかありません。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク