共産・民社女性議員に引きずられる国会破壊!

女性の性を悪用した妨害は女性全体を辱める行為!民主党議員は恥を知りなさい!

女性の性を前面に立てた妨害行為は女性の地位を下げるだけ!
 民主・共産・社民の女性議員は「運動会」しているようにしか見えない!

まあ、おそらくは「予定通りの狂言大会」なんでしょうが、「言わんこっちゃない」というのが正直な感想です。「監禁」は犯罪のはず。民主党は「目的のためなら手段を選ばず」ということなんでしょう。こういう連中に民主主義的な対応は無意味だと思います。おまけに「女性の性」を使った妨害行為。さすが朝鮮売春婦(キーセン)と関係の深い民主党ならではですね。こういう戦術は「日本の女性全員を辱める行為」ということに彼女らは気づかないのでしょうか?

     自撮りしているのは共産党の池内!完全なアホですね!
     
     このバカさ加減をご覧あれ!要するにパフォーマンスなんです!

 参院平和安全法制特別委員会は16日、断続的に理事会を開催。理事会室前から動かない野党の女性議員の集団を排除するため、山崎正昭参院議長が女性の衛視を出動させたが、野党側は「こんな時に女を使うな」などと激しく抵抗。 鴻池祥肇委員長は室内で事実上監禁状態に置かれ、安全保障関連法案の締めくくり総括質疑が始められない状態が続いている。

 理事会室前にいた民主党の小宮山泰子参院議員は「女を利用するな!こんな時だけ女性を前に出して。女をこうやって使うんだな。今の政権は!」などと絶叫。ただ野党の女性議員は、排除しようとした与党の男性議員に「触るな!セクハラだ!」などと抵抗し、鴻池氏の退室を拒んでいる。(産経新聞) http://www.sankei.com/politics/news/150916/plt1509160083-n1.html

     民主党の「狂言劇場」。やってることは韓国人と同じですね!
    

 女性衛視 の投入に「女を利用するな!」とはこれいかに? 「セクハラだ!」と叫んで女性を利用しているのはご自分たちでしょう! 女性議員の「性」を利用して監禁犯罪を成立させている民主党の女性議員は、まさに「性を売る集団」ですね。恥ずかしくないのでしょうか? ちなみに記事に登場する「小宮山泰子」は実兄の詐欺に連座した過去を持つ人物。確かにこの場面には一番ふさわしいキャストであることは間違いないようです。
   
    
  国会議員の歳費は「詐欺の補填」に使われるべきではない!

 民主党の小宮山泰子衆院議員(46)=埼玉7区=が、詐欺事件で起訴された実兄の経営する会社の借入金を連帯保証したとして、さいたま地裁川越支部が9日までに、議員歳費の差し押さえ命令を出したことが、関係者の話で分かった。2月分以降の歳費と期末手当が対象となる。

 東京地裁は先月、元会社経営の男性(46)が、小宮山議員の兄徹被告(50)=公判中=が実質経営する宝くじ販売業「ニューロッタリーサービス」(東京)に融資金1500万円の返済を求めた訴訟の判決で、連帯保証契約の成立を認め、同議員らに全額の支払いを命じた。

 関係者によると、判決を受け男性は、小宮山議員の住所地のさいたま地裁川越支部に差し押さえを申し立てた。同支部は今月、遅延損害金を含む約2100万円分の歳費などの差し押さえを命じたという。(時事通信)http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2012020900955

   
      民主党には「薄汚れた過去を持つ女性議員」が多くないですか?

 なんだか、「民主党の女性議員」には世間離れした人物が多くないですか? 自分たちで議事進行を妨害しておきながら、それを「セクハラだ!」というのは、密入国を強制連行と叫ぶ在日韓国朝鮮人とやり口が同じ。やっぱり、「血は争えない」のかな? もう本当に、こういう連中は速やかに日本から排除してほしですね。 


  民主党本部
  〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1.
  TEL:03-3595- 9988(代表) FAX:03-3595-9961 
  →https://www.dpj.or.jp/form/contact/request

  民主党参議院議員一覧
  →https://www.dpj.or.jp/members/house/
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク