戦え自民党議員!

安倍さんが袋叩きにあっているのに、
国会議員、県会議員、市会議員さん安保法の必要性を訴えていません。
政治家は言葉が武器です、ディベートに勝たなければなりません
みなさんを説得してください!
それが議員さんの大切な仕事です。

世論調査によると、安保法案について
「国会での審議がつくされたとは思わない」の回答は79.0%で
「尽くされたと思う」が14,1%だった。
安倍政権の姿勢では「十分に説明していない」が81,6%
「十分説明していりる」が13,0%でした。

それでおって、安保法「賛成」は34.1%「反対」53,0%
政党支持率は自民32,8%で前回比2,2%減

つまり、賛成派、自民党支持者の中でも、説明不足と感じている人たちが多いことです。
それに引き換え反対派、マスコミが連日、あらゆる手段、方法を動員して反対デモへの動員し
戦争法案、違憲、憲法違反、徴兵制、子供の命が危ないとレッテルを貼り扇動してきました。

この間、自民党側は説明してきましたか?
本の一部の閣僚や議員のみでした。

貴方の地元の、自民党議員、県会議員、市会議員が説明してい光景をみましたか?
むしろ、共産党、社民党の議員と、そのなかまたちの活発なこと これでは世論調査の数字は当然の結果です。

自民党では、「中国の脅威」「中国の侵略」が言いにくいことですが尻を叩きましょう!

市民団体なら遠慮なく堂々と訴えることが出来ます。
左翼に傾いた世論を、来年の参議院選まえ迄には、正常に戻しましょう!
橋下氏のように朝日記者をやり込めましょう!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク