名古屋ド左翼!

さあ、やります好評・南京街宣!第2弾を!

頑張れ・日本愛知県本部
★南京プロパガンダに加担し続ける名古屋(愛知)の反日左翼の存在について
___街宣文___


10月10日、ユネスコは、中国が申請していた
南京大虐殺に関する資料を世界記憶遺産に登録すると発表しました。

中国は自国がやっている数々の侵略行為は棚に上げ、
あくまで日本を謝罪国家にしておきたいようです。

南京大虐殺は、東京裁判で突如出てきたもので、中国による捏造です。
その証拠と言われる写真は、すべて偽写真だったことが今では明らかになっています。

名古屋には、わざわざ、南京大虐殺の写真など資料と言われるものを、
中国の南京大虐殺記念館に送って、中国政府に協力する僧侶がいます。
真宗大谷派、東別院の大東仁(だいとうさとし)というくそ坊主です。

他にも、皆さんがよくご存知の名古屋では知らない人はいない
アマチンこと天野鎮雄(あまのしずお)と 山田昌(やまだまさ)夫婦もその仲間です。

アマチン 昌 ド左翼コンビ


韓国や中国への土下座旅行を「平和の旅」と称して斡旋しています。

2012年の河村市長の南京虐殺はなかった発言がありました。

この時、市長を非難する公開質問状を送った「アジア太平洋・平和文化フォーラム」の
呼びかけ人に名を連ねているのが、このアマチンこと天野鎮雄と山田昌です。

気さくな喋りと庶民的な演技で、人気がある二人ですが、
蔭では、長年にわたって日本を貶める活動をやってきた,ド左翼夫婦だったのです。

____以上
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
RSSリンクの表示
リンク