強姦されて、焼き殺された少女の口惜しさを忘れない!

北朝鮮による拉致も忘れてはいけませんが、小六の少女のこの口惜しさを叫んでくれません。

「東住吉事件」にも日本共産党の影が・・・日本共産党と朝鮮人の深い関係!

裁判で無罪になることと犯罪を犯していない無実は別ものです。
  日本共産党=国民救援会=在日韓国朝鮮人の関係は秘密です!

 なでしこりんです。小学校6年生の少女が強姦され、その後、入浴中に火事が発生して焼死した「東住吉事件」。どういうわけか検察庁は最高裁判所に特別抗告しない方針を決めたそうです。ということは、今後、大阪地裁で再審が行われ、「無罪判決」が出される公算が大きいそうですね。どうやら在日韓国人男性による日本人少女への強姦犯罪は処罰されないまま終わりそうです。
   
 この事件、「無罪と無実は違う」ということを多くの皆様が指摘されています。大阪府警と大阪地検による「立証のまずさ」から「加害者が裁判で無罪になる」ことと、「加害者が犯罪を犯していない無実」とはまったく違うものです。実際、受刑者である韓国人男性は「性的虐待」を自白し、裁判においても「少女への強姦」は認められています。「在日韓国人男性が強姦したことがばれるのを恐れて日本人少女の口封じしたのでは?」と推測するのは犯罪ドラマの見すぎなんでしょうか?

 さて、この事件で「冤罪だ!冤罪だ!」と叫んでいた連中の中に「日本国民救援会」がいたことをご存知でしょうか? 「東住吉冤罪事件」を支援する会の連絡先が、「〒530-0041 大阪市北区天神橋1-13-15 大阪グリーン会館  日本国民救援会大阪府本部気付」となっていることから見れば、今回の「再審決定」にこの団体が関与していたことは明らかです。 ウィキペディアにはこう書かれています。

 日本国民救援会 とは、日本の人権・法曹団体。略称は国民救援会がよく使われる。冤罪事件や警察など権力による人権侵害・政治弾圧事件の被害者その他労働事件等の被害者を救済、支援する活動を行っている。日本共産党系の団体とされる。https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%95%91%E6%8F%B4%E4%BC%9A 
  

 戦前、暴力革命を標榜していた日本共産党からは多くの逮捕者が出ます。それらの逮捕者の弁護活動に当たったのが日本国民救援会の前進である「日本赤色救援会(略称はモップル)」でした。ずいぶん「わかりやすい名前」ですね!ww 日本国民救援会は現在でも、日本共産党が主催する集会ではよく見かける団体の一つです。
  
 今日は、「日本共産党と在日韓国朝鮮人の関係」をご紹介します。そのことがわかると、日本国民救援会が「性的虐待」を自白している在日韓国人を「救援」したかが見えてくるんじゃないかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まったくそのとおりだぜ。弁護士の中にくずがいることはもう知っているがこの弁護をした弁護士を調べるが表に出てこない。食えない乞食みたいな人々ではないか。罰が当たるといいと思っている。しかし通名ではないから大体の日本人は理化している。まして12歳の少女を強姦したという事実を報道すれば、一発だ。それにしてもねえ。
プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク