アカ教師のしていること!

宮城県にある県立・柴田農林高校で、今月(10月末)の文化祭「柴農祭」に使うとして、こんなアンケートが全校生徒に配られた。

宮城県柴田農林高校 http://sibano.myswan.ne.jp/

(〒989-1233 宮城県柴田郡大河原町字上川原7-2、TEL:0224-53-1049、FAX:0224-53-1050、E-Mail:chief@sibano.myswan.ne.jp

部活動の一環として、文化部のひとつである「社会科学部」が実施するアンケートであり、この結果を、文化祭で発表するとのことだ。

通常、全校生徒へのアンケートは、たとえ部活動で使うものだとしても、それならばこそ、その部活の顧問や学校側が許可して初めて、実施できることだ。

これを見ると、安保法案に()をつけて(戦争法案)とあり、質問の仕方や順序にも、偏向的な意図を感じざるを得ない。

この高校の所在地・大河原町には、「大河原九条の会」があり、昨年、正門前で、次の資料を配って歩いていたという。

表紙に見える東大教授・小森陽一は、全国「九条の会」事務局長であり、両親ともども共産党員で、自らマルクス主義者と名乗り、「赤旗」にもたびたび登場する人物である。

宮城県母親大会連絡会は、昨年12月の衆院選前、同じように、これら県立高校の正門前で、赤紙に模したチラシを配り、集団的自衛権に反対した。

宮城県母親大会連絡会は、日本共産党宮城県会議員団の下部組織である。

この高校はおそらく、共産党に侵されているに違いない。

断定はできないが、かなり組合が強いのではないか。

校門前で配るチラシも、時期や時間・場所など、事前に共産党から連絡があり、初めから了承しているようなフシもある。

以上は、ある県立高校の例である。

これに似たような学校が、まだまだ日本中に多いという認識をもっておく必要がある。

- 保守速報 http://hosyusokuhou.jp/archives/45799930.html (2015年10月24日22:20)

<追記>(平成27年10月29日(木)12:05)

宮城県柴田農林高校の偏向アンケートについて、けさ、校長から、全生徒に向け、アンケート結果については、公表しない旨の通達が出された、とのことです。保守速報はじめ、そこからの皆様方の拡散・電凸・ファックス・メールなどが功を奏したようです。ありがとうございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク