【南京事件ユネスコ登録と松井大将の名誉回復】講演会!

南京陥落入場の松井大将は名古屋出身です、「南京虐殺」がウソならば松井大将の戦犯処刑は冤罪です!

■水間政憲 講演会 2015.11.22(日)
演題:南京事件ユネスコ登録と松井大将の名誉回復
主催:江蘇省南京市との真の友好を考える会

名古屋市と南京市は昭和53年より
友好姉妹都市提携を結んでいます。
昭和57年、その南京市に
「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」が建設され今に至ります。
 
また大虐殺があったとされる南京攻略線の司令官は
ご当地名古屋出身の松井石根大将です。

名古屋市民として南京市との
真の友好交流を確立するにはどうしたらよいのか。
その為には先ず私達が30万人の虐殺があったとされる
南京攻略戦を正しく学ぶ必要があります。

そこで、水間政憲氏を名古屋にお迎えしてお話を聞く機会を設けました。

【講師】 水間政憲 氏 (みずま まさのり)


【日時】 平成27年11月22日(日) 
 14:00開場
 14:20開演 
 16:00終了予定
【会場】
名古屋ダイヤビルディング 2号館 4階 244会議室
(名古屋市中村区名駅三丁目16番22号)
http://www.nagoya-dbtec.co.jp/acsess.html

【入場料】 1500円

【主催】 江蘇省南京市との真の友好を考える会

===========
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク