売国奴たち!

26日北星学園大(札幌)の田村学長は元朝日新聞記者で従軍慰安婦報道にかかわった植村隆(57)が本年度で非常勤講師を辞任し、来年3月に韓国の私立〈韓国カトリック大学校」の招へい教授に就任する。
韓国カトリック大学校は北星学園大と留学生交換の提携を結んでおり、植村氏は週に1~2回「日韓交流の歴史」の抗議を行う。
任期は1年。

 植村隆 の虚報が出たのが1991年。これが翌1992年に韓国で拡散されます。当時の植村隆は一記者ですが、当時すでに朝日新聞の編集委員だった 松井やより (故人)と福島瑞穂が韓国で「慰安婦被害者募集」をやります。福島と松井が組んだのが植村隆の義理の母・梁順任(ヤン・スニム)。この連中によって集められた「慰安婦芸人」の証言を事実と勘違いした河野洋平がまとめたのが「河野談話」です。キャストが少なすぎて、このお芝居、わかりやすいでしょ?ww これが「植村隆のお仕事の結果」です。

 韓国主要紙で ある東亜日報記事データベースに、「慰安婦」で検索してみた結果資料
  年度   日本軍慰安婦記事数   米軍・国連軍慰安婦記事数
1951-55      1件           17件   (朝鮮戦争)
1956-60      0件           36件 
1961-65      0件           56件   (日韓条約賠償交渉/反日デモ多発)
1966-70      1件          118件 
1971-75      5件           39件   (千田夏光が「従軍慰安婦」造語)
1976-80      0件           20件   
1981-85      4件            9件   (83年吉田清治捏造本出版)  
1986-90      5件            8件   (89年吉田捏造本韓国語で出版)
1991-95    616件★            3件   (91年植村隆・朝日新聞慰安婦捏造記事)
  *「崔碩栄著「『韓国人が書いた韓国が「反日国家」である本当の理由』」より引用)

 福島瑞穂 はこの件で「人権派弁護士」という売り文句を得て、社民党の比例区から立候補して当選。彼女には「地元」はなく、常に比例区で議席を維持しているだけです。彼女は2016年に改選されますが、次は名簿に載せてもらえず引退するんじゃないかな。悪名が大きすぎますからね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
RSSリンクの表示
リンク