えらいことです、世界記憶遺産!

8日の朝日に、

なんと「朝鮮通信使」の史料を来年3月ユネスコに対し、世界記憶遺産に登録を日韓の団体が共

同で申請します。

2017年の登録を目指します。

来年1月末に日韓の団体が共同申請の調印式を長崎県対馬市で開く、日本側団体はNPO法人

「朝鮮通信使縁地連絡協議会」で韓国側は釜山文化財団で申請するのは当時の文書や絵巻物

など約300点。

以上が記事ですが、

ワルは悪知恵が回るのです。

南京の遺産登録の日本側の失態で、登録が住んでから気が付きました。

何も外務省のみならず、保守系も正しくユネスコのこの仕組み知りもしませんでした。

国連教育科学文化機関の世界記憶遺産の正式な名称はMOW

世界の記憶であり、遺産ではありません。

1992年から300件の世界遺産は条約に基ついた国際的事業なのに対して

記憶遺産はユネスコ事務局の単独事業であり、世界遺産のように国が推薦必要はなく、

誰が申請してもいいのです。

世界遺産登録が昨年ボンで「明治の産業革命遺」で審議され韓国の団体が会場前にテントまで

張って、反対のビラをまき、朴大統領自らイリア・ボコバ事務局長に登録反対を伝える。

結果韓国側は強制労働」の文言と似た「、強制的に働かされた」を入れることに成功した。

つまり、お分かりのように、日韓、日中の双方のいかがわしい左翼NPOとか団体が申請してもよ

く、イリア・ボコバが、バンの後釜の次の国連事務総長選挙を狙っており、中韓の票と金を着実に

手に入れています。

今後予想される、記憶遺産は従軍慰安婦・731部隊・安重根・・・

政府や外務省に任せるだけでなく、阻止に向けて市民団体側も戦わなければなりません。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク