三重県パチンコ大晦日オールナイト営業糾弾 国民大行進 !動画UP!

先日、桜井誠氏を迎えて「三重県パチンコ大晦日オールナイト営業糾弾 国民大行進 !」が盛大に行われました。愛国陣営は三重では恐らく初めてではないでしょうか?50名の方々に街宣からデモ行進までご参加いただき、当日偶然街宣を見かけて飛び入り参加される方や、我々が今までお目にかかったことがないネットの住人から現場に駆けつけてくださった方まで参加され、反日勢力の悪態に以前より嫌気がさし愛国者が増えておるのではないでしょうか?デモ行進時、近鉄四日市駅前歩道でデモ隊としばき隊に出くわし信号待ちをしておられた女性は当初何の騒ぎかと驚いておりましたが、デモ参加者が「朝鮮パチンコぶっ潰せ」のプラカードを女性に見せるなり、その女性はすぐに理解され笑顔で拍手をされておるのです!朝鮮パチンコ=社会悪という構図がだいぶ世間一般に理解されてきており、昭和39年からのオールナイト営業パチンコというおかしな恒例行事も地元の方にも浸透し、朝鮮人・韓国人はタブーで物を言いたくても言えなかったタブーを打ち破ったことに同和や在日社会が強い地域性の三重県に住む方らが拍手をされたのではないかと、あの東三河の大物保守の先生が仰っておられました!

しかし、今まで名古屋のデモや街宣で暴力的、威圧的に邪魔をしてきたしばき隊、男組、ANTIFA連中はどうしちゃったんでしょうか?街宣が終了し、デモ出発数分前から共産党分子が出没しましたが、こちら50人に対してぱよちん共産分子らはたった5人。。。なんとも嘆かわしい。。。デモ出発地点より拡声器合戦が開戦しましたが、敷島先生による詳しい「日本共産党は云々。。。」というマイクでの解説に目前に居たフリーマーケットの参加者らはすぐさま反応し興味深々、穏やかだったフリーマーケット参加者や一般通行人の表情は崩れ街中で見かける9条・戦争させない国・平和・人権というイメージが彼等の中で暴力革命というイメージに変わったようです。そりゃ、解説と同時に警備隊に囲まれた中で威圧的に我々に罵声を投げかけてくれば分かりやすいものです。しかし、誰一人四日市でもしばきちゃんたちは添田ラインを超えてきません。今まで名古屋街宣で邪魔しに来ていたしばき隊も宣戦布告のようなことをツイートしときながら出てこない。。何か、ぱよぱよちん事件と新潟日報事件にでも気を遣ってるのでしょうか?

















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
RSSリンクの表示
リンク