決定的になった難民政策失敗。独で女性襲撃多発、難民への反感強まる。

人道的支援のもと大風呂敷を広げてきたドイツの難民受入れ政策にやっぱり綻びが露骨に出てまいりました。12月31日の深夜から元日の未明にかけて、ケルン中央駅周辺で多くの女性が襲われる事件が続発し、しかも事件の被疑者の大半は難民申請者、不法滞在者であり379件も起きております。被害届のうち性犯罪は約4割で、ほかは窃盗などとみられます。

これには反イスラム団体の支持者ら約1700人が「難民は歓迎しない」とのプラカードなどを手にデモ行進をし、ドイツ国民の怒りも頂点に達しております。メルケル首相はじめ与党も政権維持に不安を抱いたのでしょう、犯罪を行った難民らの国外退去を強化する法改正を図ることを決定しました。←我が国としては羨ましい限りです。。

メルケル首相は法改正は「市民のほか大半の難民の利益になる」と強調したとのことですが、はっ?君は今更何を言ってるの?もうあとの祭りです。80万人難民受入れを目標にし、昨年9月時点でもう20万人もドイツに流入しております。スウェーデンでは収容施設で幽霊が出るだの、寒いだの小言を言い出し移民局前にどっかの極左集団のようにテント生活で道路不法占拠をする始末。。フランスの事例を見ても、移民と言えどイスラム教徒が大半でお祈りの時間になれば公道にびっしり教徒が座り込み一日に数回メッカに向かってするのですから、写真を見る限りでは交通も一時的に麻痺しておることでしょう。これが、物流で経済成立しておる名古屋:東新町や若宮大通り、豊田の248号線がだったとしたら。。。ふぁわわわアア~・・・(((゚Д゚)))

o0600039913538611769.jpg

o0600034713538611866.jpg


我が国は難民受入れ表明をしなくてラッキーでしたねー(^_^)移民労働力が欲しいと財界は言うならば、最悪このような社会の混乱を想定して言っとるんでっか?移民・難民受入れ反対を差別だと言う人たちは、受け入れろと言う以上は自分たちであとは面倒を見るという誓約をしたことは無く、財界ですら労働力確保のためブラジル人大量受け入れを推進し、リーマンショックが起きたとたん、大量解雇。で、彼等の帰国支援金はどちら様のゼニでやったんでっか?我々納税者様は安易に日本國に忠誠も無い外国人に使ってくれと頼んだ覚えはない!!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク