民族浄化・侵略国家 支那中共へ怒りの声を!in 名古屋春節祭 動画UP!

犬山春節祭は賢い犬山市民がシナ共産党の脅威と、犬山の風情に赤くて一致しない、、税金使ってやる必要がないと声を上げ葬られました。まだ名古屋での春節祭は大村秀章と、その取り巻きによる財界らのケツ持ちにより根が深く中共の脅威を理解しないと毎年恒例春節として文化的間接侵略のツールとしていいように使われていきます。

弁士の方々も幾度か国防動員法に言及され、毎年右肩上がりのシナ人留学生(日本人の税金による全面負担)増加、帰化申請、観光来日者、土地購入の事例を踏まえてドンピシャだったではないでしょうか?急ピッチで進められてきたスプラトリー諸島の埋め立ても完了、シナ自家製の空母も建設、工作員送り込みとあちらは用意周到です。

それを知ってか知らないのか、いつも通り理想だけで差別を連呼するお目出度い日本人とはお見受けできない人らがたくさん妨害をしてくれ、一般ギャラリーの良い見せ物のなっておりました。威圧的な行為は以前からなので分かりますが、今回初めて拝むツラも妨害に来ており、初めはニコニコと街宣を見ており我々サイドの日本人かと思いきや、いきなり表情が鬼になり街宣参加者に暴力的に接近し警備に何度も止められ、街宣が終了し移動時も並行して再度参加者へ飛び掛ってくる猟奇的なしばき隊も出現し、新しいしばき隊の襲撃法として全国の保守陣営にも認識していただきたいところです。

前出のように、シナ中共による露骨で大胆な横暴振りがノンポリ日本人にもマスコミを通じて嫌悪感を抱いたのか、今年は日本人の春節祭来場者がかなり少なかったという印象を受けます。チャイナリスクで日系企業もどんどん逃げ帰ってきておることで、技術流出も減少し横暴をすれば人が離れていくのは当たり前のことです。さて、このようなシナ情勢の影響で、来年の名古屋春節祭は中共とウナギ犬の自己満足開催になってしまうのでしょうか?













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク