朝鮮大学!

杉田謙一氏より

北朝鮮のスパイを徹底的に
取り締まれと、訴えています。

北のスパイの

拠点を

徹底調査せよ

またもや朝鮮総連関係者の犯罪が。今回は朝鮮大学校副学部長。微罪での逮捕のようであるが、やることが下劣で教職員とは仮の職業なのだろう。スパイとして仕事は基本が一番やりやすいと聞く。拉致の実行犯をですら釈放せよとの署名運動を起こした民主党の幹部が総理職に就く国である。九条念仏で被害者も帰ってくると信じるがごとき主張をする政党が存在する国である。たいした処罰もなく、犯罪を犯しても国外追放にすらならない特権を与える国である。どんな犯罪を犯しても命はとられることはない。こうタカをくくっているのであろう。まさかこんな微罪で捕まるとは思ってもみなかったであろう。
なめられきっている。


こうした人物が学校運営に携わっている大学校に対して、税金を投入していくなどまさかあるまいと思いたいが。
北の核兵器製造に日本の機械類が不法に使われているときく。

今回を機会に徹底して背後関係を調べ、スパイ活動防止のための立法を急がねばならない
NHK記事による


朝鮮大学校の元副学部長が、架空の名前で作ったクレジットカードを使い、通信販売で商品をだまし取ったとして、詐欺の疑いで警視庁に逮捕されました。警視庁は、元副学部長が北朝鮮による韓国への工作に関わっていたとみて、実態の解明を進めることにしています。


逮捕されたのは、朝鮮大学校経営学部の元副学部長で、東京・練馬区に住むパク・チェフン(朴在勲)容疑者(49)です。

警視庁の調べによりますと、パク元副学部長は平
成24年、架空の名前で作ったクレジットカードを使い、USBメモリーなど1万2000円分をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。

調べに対し、パク元副学部長は、「はっきり覚えていません」と容疑を否認しているということです。
元副学部長は韓国の裁判で有罪が確定した韓国人工作員とともに、中国国内で北朝鮮の工作員と会っていたということです。去年6月、別の事件で練馬区の自宅を捜索した際、韓国へのスパイ活動などを指示する北朝鮮の工作機関からの文書や活動報告書などが見つかったということです。
警視庁はパク元副学部長が韓国への工作に関わり、指示や資金面の支援をするなどしていたとみて解明を進めることにしています。

パク元副学部長が逮捕されたことについて、朝鮮大学校の広報担当者は「元副学部長から、去年6月に一身上の都合で退職届が出され受理している。逮捕の事実を把握していないので、コメントできない」と話しています。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク