キャスパーです!

キャスパーです。米大統領選、天王山ですね。やはりトランプ対ヒラリーに

なるのでしょうか。誰が大統領になっても、アメリカは自国の立て直し、即ち

内向きになることは間違いないでしょう。でもこれは日本にとってプラスになるの

ではないか、と思うのです。この際はっきりと「アジアの安全保障は日本にもっと

責任を持ってほしい」と言ってもらいたい。従来の対米依存のまま、ぐずぐずと

平和、平和とさえずっていることはもうやめたいですね。そして、アメリカが中産

階級のために雇用を増加させるとの強い力が実際に働いてほしい。そうすれば、

グローバル企業が全世界を席巻する、この悪しき風潮にもブレーキがかかるのでは

ないか、と期待しています。本当に戦後の転換点に立っています、私たち。

それに乗り遅れているマスコミのロートル7人組が、「(高市大臣に)怒っています!」

と横断幕をかかげて吠えています。「見苦しい、退場せよ!」その一言です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

愛国倶楽部

Author:愛国倶楽部

最新記事
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク